浪漫飛行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
浪漫飛行
米米CLUBシングル
収録アルバム KOMEGUNY
B面 ジェットストリーム浪漫飛行(東日本版)
そら行け!浪漫飛行(西日本版)
リリース 1990年4月8日
ジャンル J-POP
レーベル CBSソニーレコード
作詞・作曲 米米CLUB
プロデュース 米米CLUB
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(東日本版・オリコン
  • 週間3位(西日本版・オリコン)
  • 1990年度年間2位(オリコン)
米米CLUB シングル 年表
FUNK FUJIYAMA
(1989年)
浪漫飛行
(1990年)
Shake Hip!
(1990年)
テンプレートを表示

浪漫飛行(ろまんひこう)は米米CLUBの10枚目のシングル1990年4月8日発売。発売元はCBSソニーレコード(現ソニー・ミュージックレコーズ)。

解説[編集]

元々は1987年に発売されたアルバム『KOMEGUNY』の3曲目に収録されていた楽曲。この楽曲は製作当時から「航空会社のCMソングとしてオファーが来ないか」と狙って作った[1]作品であり、1990年にJALの沖縄旅行「JAL STORY 夏離宮キャンペーン」のCMイメージソングに起用された(本人も出演)のがきっかけで3年越しのシングル化が行われた。累計売上は約170万枚[2]オリコンでは約100万枚)。

前述の通り航空会社のCMに起用され、ミュージック・ビデオの一部をCM内で流されたが、PV自体は特に飛行機と関係なく、謎の船にメンバーが乗っていたり大魔神を金色にしたような謎の物体が登場したりという、後に再結成した際にメンバー自身も「意味不明」とするものであった。

2006年9月3日放送の『ウタワラ』に米米CLUBがゲストとして出演した際、この曲及び他のヒット曲数曲のPVが流れた。それを見た和田アキ子に「申し訳ないけど『バカじゃないの!!』って思った。沖縄の海であんな暑い格好(ローブのようなもの)でさ」とツッコまれ、それを受けたカールスモーキー石井は「あの撮影の後、具合が悪くなっちゃって」と苦笑しながら語っていた。また、同じく石井はPVの中で大量のアクセサリーを装着しているが、こちらも「金属にかぶれ」ている[3]

なお、シングル版は「西日本版」「東日本版」の2種類が地方別でリリースされ、オリコン上では2種類が個別にランクインする事態となった(当時はCDのJANコード毎に売上枚数を計算していたため)。この2枚はジャケットの写真のほか、収録曲も異なっている。

1997年に発売されたベスト盤『HARVEST〜SINGLES 1992-1997』には、「アコースティック・バージョン」が収録されている。また2007年には、ニューヴァージョンのライブ録音版「嗚呼!浪漫飛行」がシングル「WE ARE MUSIC!」に収録され、さらにアルバム『komedia.jp』には、アレンジの少々異なる「浪漫飛行’07」が収録されている。

収録曲[編集]

東日本版[編集]

  1. 浪漫飛行
  2. ジェットストリーム浪漫飛行
  • 作詞・作曲:米米CLUB
  • 編曲:中崎英也 & 米米CLUB(#1)、青木望(#2)

西日本版[編集]

  1. 浪漫飛行
  2. そら行け!浪漫飛行
  • 作詞・作曲:米米CLUB
  • 編曲:中崎英也 & 米米CLUB(#1)、青木望(#2)

収録アルバム[編集]

「浪漫飛行」のカバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 米米CLUB『米の器』より関係者談。また、『PATi▽PATi』1987年12月号のインタビューにて博多めぐみが「円広志が歌うとピッタリ合いそう、JALのCMソングにいかがかしら?」と発言している。
  2. ^ 金之玉手箱朝日放送インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  3. ^ 『KOME KOME CLUB HISTORY RICISM』ブックレット、1997年。