武富孝介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
武富 孝介 Football pictogram.svg
名前
カタカナ タケトミ コウスケ
ラテン文字 TAKETOMI Kosuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1990年9月23日(24歳)
出身地 埼玉県さいたま市
身長 173cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 湘南ベルマーレ
ポジション FW / MF
背番号 39
利き足 右足
ユース
2003-2008 柏レイソル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009- 柏レイソル 1 (1)
2011-2012 ロアッソ熊本 (loan) 70 (15)
2013-2014 湘南ベルマーレ (loan) 60 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月24日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj


武富 孝介(たけとみ こうすけ、1990年9月23日 - )は、埼玉県さいたま市出身のプロサッカー選手Jリーグディビジョン2湘南ベルマーレ所属。ポジションはフォワードミッドフィールダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

小学生時代は埼玉県さいたま市の三室少年団に所属。2002年、同市浦和地区少年団の選抜チーム「FC浦和」の一員として、山田直輝らと共に第26回全国少年サッカー大会で優勝を飾った[1]

2003年より柏レイソルの下部組織に加入し、吉田達磨の指導の下、武富、酒井宏樹工藤壮人比嘉厚平山崎正登仙石廉指宿洋史島川俊郎畑田真輝という計9名のプロ選手を輩出した柏レイソルユース「黄金世代」の一員として、地中海国際サッカートーナメント、ビジャレアル国際ユースサッカー大会といった海外遠征を経験した[2]

柏レイソル[編集]

2009年、酒井、工藤、比嘉、山崎、仙石と共にトップチームへ昇格。同年6月18日から4ヶ月間、酒井と共にサンパウロ州選手権1部モジミリンECへ短期留学した[3]

2010年J2第13節徳島ヴォルティス戦に後半20分から出場し、公式戦デビュー。後半45分に公式戦初得点を記録した。しかし、柏では出場機会に恵まれず、同年12月21日ロアッソ熊本への期限付き移籍が発表された[4]

ロアッソ熊本[編集]

2011年は移籍初年度ながらJ2リーグ戦33試合に出場し、期限付き移籍期間が1年間延長された[5]。翌年フォワードにコンバートされると、持ち前の攻撃センスが開花し、開幕からゴールを量産[6]。J2得点ランキング5位の14得点を挙げた。

湘南ベルマーレ[編集]

2013年J1に昇格した湘南ベルマーレに再び期限付き移籍[7]。第3節清水エスパルス戦で、J1リーグ戦初得点を記録した。同年9月8日に行われた第93回天皇杯2回戦FC琉球戦では、プロ入り後自身初となるハットトリックを達成。クラブは1年でJ2に降格したが、同年12月27日、期限付き移籍期間を翌年まで延長することが発表された[8]

2014年は主に2シャドーの一角としてリーグ戦39試合に出場し、9得点を記録。チームは開幕14連勝を飾るなど記録的な快進撃を続け、柏に所属していた2010年以来、自身2度目のJ2優勝を達成した。

プレースタイル[編集]

アイディア豊かなドリブルや、相手ディフェンスの裏を取りスペースに入り込むオフ・ザ・ボールの動きを得意とするストライカー[6]。豊富な運動量が持ち味で、湘南ベルマーレに所属した2014年シーズンには1試合平均走行距離約13kmという驚異的な数字をマークし、同監督の曺貴裁から「もう脱帽ですよ。あんなに走れるFWは、今の日本にいないでしょう。走るスピードも遅いわけじゃないですからね」と評された[9]

人物[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2009 32 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2010 24 J2 1 1 - 0 0 1 1
2011 熊本 14 33 1 - 1 0 34 1
2012 37 14 - 3 2 40 16
2013 湘南 28 J1 21 3 5 1 2 3 28 7
2014 39 J2 39 9 - 1 0 40 9
通算 日本 J1 21 3 5 1 2 3 28 7
日本 J2 110 25 - 5 2 115 27
総通算 131 28 5 1 7 5 143 34

タイトル[編集]

FC浦和
柏レイソル
湘南ベルマーレ
  • Jリーグ ディビジョン2 : 2014年

経歴[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “柏レイソルU-18所属 酒井宏樹、比嘉厚平、工藤壮人、山崎正登、武富孝介 5選手新加入内定” (プレスリリース), 柏レイソル, (2008年11月25日), http://blog.reysol.co.jp/news/2008/009078.html 
  2. ^ 史上初の「兄弟対決」が示した明るい未来 柏レイソルのクラブコンセプト”. スポーツナビ (2012年9月12日). 2014年10月1日閲覧。
  3. ^ “酒井宏樹選手、武富孝介選手がブラジル留学” (プレスリリース), 柏レイソル, (2008年6月12日), http://blog.reysol.co.jp/news/2009/009172.html 
  4. ^ “武富孝介選手 ロアッソ熊本へ期限付き移籍” (プレスリリース), 柏レイソル, (2010年12月21日), http://blog.reysol.co.jp/news/2010/011471.html 
  5. ^ 武富孝介選手 ロアッソ熊本へ期限付き移籍延長 - 柏レイソル公式サイト 2011年12月28日
  6. ^ a b 【ニューカマー・レコメンド】熊本で花開いた生来の攻撃センスが魅力の若きアタッカー : 武富孝介(熊本→湘南)”. J's GOAL (2013年2月4日). 2014年10月1日閲覧。
  7. ^ “柏レイソル 武富孝介選手 移籍加入のお知らせ” (プレスリリース), 湘南ベルマーレ, (2013年1月7日), http://www.bellmare.co.jp/71718 
  8. ^ “武富孝介選手 期限付き移籍期間延長のお知らせ” (プレスリリース), 湘南ベルマーレ, (2013年12月27日), http://www.bellmare.co.jp/95959 
  9. ^ 「限界に挑戦」湘南に脈打つ指揮官の哲学”. スポーツナビ (2013年8月26日). 2014年11月24日閲覧。
  10. ^ “武富孝介選手 入籍のお知らせ” (プレスリリース), 湘南ベルマーレ, (2013年12月27日), http://www.bellmare.co.jp/107609 
  11. ^ “U-16日本代表メンバーに柏レイソルU-18の武富選手” (プレスリリース), 柏レイソル, (2006年4月12日), http://blog.reysol.co.jp/news/2006/009508.html 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]