横山秀夫サスペンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

横山秀夫サスペンス(よこやまひでおサスペンス)は、日本の推理作家・横山秀夫の著作が映像化された時に度々冠される名称。ここでは、WOWOWドラマWでテレビドラマ化された作品について述べる。2010年2011年にそれぞれ4作品ずつ放送された。

これまでに「横山秀夫サスペンス」が冠された作品については、以下の各記事を参照。いずれもTBS系列の月曜ミステリー劇場で放送された。

  • 陰の季節(2000年 - 2004年)
  • 第三の時効(2002年 - 2005年)
  • 真相(2005年)
  • ネタ元(2005年)
  • 深追い(2005年)

各年の放映内容[編集]

2010年[編集]

「18番ホール」
「誤報」
「自伝」
  • 只野正幸(「TINライターズ企画」のライター) - 玉山鉄二
  • 野口奈緒美(「TINライターズ企画」のライター) - 紺野まひる
  • 磯部賢一(「TINライターズ企画」のライター) - 和田聰宏
  • 村岡一郎(兵頭の秘書) - 田中哲司
  • 小山春代(只野の伯母) - 原日出子
  • 兵藤興三郎(大手家電量販店兵頭電機の会長) - 長塚京三
「他人の家」
  • 貝原英治(元服役囚) - 渡部篤郎
  • 貝原映子(貝原の妻) - 戸田菜穂
  • 広神正雄(貝原の高校時代の同級生) - 高杉亘
  • 村井健二(貝原の職場の同僚) - 黄川田将也
  • 秋田公男(貝原夫妻の高校時代の恩師) - 小野武彦
  • 佐藤久(貝原夫妻に養子縁組を持ちかける) - 伊東四朗
  • 坂本(貝原夫妻の借家の大家) - 松澤一之
話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 所収
1 2010年3月14日 18番ホール 福田卓郎
久松真一
鈴木浩介 「18番ホール」(双葉社 『真相』)
2 2010年3月21日 誤報 久松真一 「静かな家」(新潮社 『看守眼』)
3 2010年3月28日 自伝 横幕智裕
水谷俊之
水谷俊之 「自伝」(新潮社 『看守眼』)
4 2010年4月04日 他人の家 後藤法子 榎戸耕史 「他人の家」(双葉社 『真相』)

2011年[編集]

「深追い」
「引き継ぎ」
  • 尾花久雄(三ツ鐘署刑事課盗犯一係主任) - 北村一輝
  • 岩田政雄(伝説の窃盗犯) - 大杉漣
  • 有坂裕司(三ツ鐘署刑事課盗犯二係主任) - 津田寛治
  • 荻野豊(尾花の相棒) - 岡田義徳
  • 野々村一樹(3ヶ月前に出所) - 片桐仁
  • 矢部俊夫(情報屋) - 池田鉄洋
  • 財津(県警本部捜査一課手口係) - 本田博太郎
  • 尾花敬三(尾花の父) - 小野寺昭
「締め出し」
「仕返し」
話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 原作
1 2011年3月20日 深追い 前川洋一 下山天 新潮社 『深追い』所収の同名短編
2 2011年3月27日 引き継ぎ
3 2011年4月03日 締め出し
4 2011年4月10日 仕返し

外部リンク[編集]