小林稔侍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
こばやし ねんじ
小林 稔侍
本名 小林 稔侍
(こばやし としじ)
生年月日 1941年2月7日(73歳)
出生地 和歌山県伊都郡かつらぎ町
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
身長 180cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1962年 -
活動内容 1962年:東映ニューフェイス
家族 小林健(長男)
小林千晴(長女)
公式サイト 所属事務所公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
はね駒
味いちもんめ
税務調査官・窓際太郎の事件簿

映画
鉄道員

小林 稔侍(こばやし ねんじ、本名読み:こばやし としじ1941年2月7日[1] - )は、日本俳優。身長180cm、血液型A型。和歌山県伊都郡かつらぎ町出身。和歌山県立笠田高等学校卒業。鈍牛倶楽部所属。

長男に小林健、長女に小林千晴

来歴・人物[編集]

父親は洋服の仕立て職人。母親と、10歳年上の兄が居た。中学生の頃から高倉健のファンで、映画界に憧れを持っていた[2]。「おふくろに家を建ててやりたい」という一念で映画界を志す[3]。第10期東映ニューフェイスの試験日と大学の入試日が重なり迷った挙句、親には大学入試へ行くと嘘をつき、学生服姿で試験を受け合格した。同期に池田駿介吉田豊明がいた。当初は本名で活動していた[4]

1960年代から1970年代まで、高倉健千葉真一梅宮辰夫主演東映アクション映画仁侠映画やアクションドラマ・刑事ドラマ特撮番組などに出演。初めてポスターに自分の名前が刷り込まれたという映画は、1970年5月23日公開の『やくざ刑事[5]深作欣二の推薦でピラニア軍団のメンバーにもなり[6]。脇役・悪役を演じてきたが、地味な印象であまり一般には浸透していなかった。しかし、1986年に『はね駒』で主人公の父・橘弘次郎に抜擢されたことが転機となり、様々な作品で主要キャストとして活躍。

中学生の頃からファンの高倉健は、東映に入って以後大部屋時代からの恩人であり、何度も小遣いをもらったり[5]、小林が家を建てた時や結婚する際に保証人になってもらったという[7]。高倉に対する恩や思い入れは強く、長男に「恩を一生忘れないこととありがとうの思いを込めて」、高倉と同じ「健」と名付けたり[8]、「健さんのためなら腎臓を一つ提供しても構わない」と思っているほどである[9]。そういうこともあって「端役でなく、ちゃんとした役で健さんと共演し、恩返しがしたい」との思いがあり、1999年の映画『鉄道員』でその願いが叶うこととなった。その『鉄道員]』で、第23回日本アカデミー賞の最優秀助演男優賞を受賞した。『鉄道員』の中で高倉と小林が抱きしめ合うシーンがあり、これについてある映画評論家が講演会で「あれはホモじゃなきゃできない」と発言したのが元で、ある女性週刊誌に「高倉健と小林稔侍はホモ」と大見出しにされて掲載されたこともあった[10]

自分が出演した作品のうち『冬の華』は忘れられない一本と述べており、「台詞が一言もない小林稔侍が抜群だ」と掲載された1978年5月24日スポーツニッポンの映画評を宝物にしているという[11]

1998年に放映された『学校III』に出演して以来、山田洋次監督作品の常連俳優でもある。

1993年から数年にわたり男性タレント好感度ランキングで上位にランキングされた[12]

が大の苦手で、子供の頃に遊びで牛の腹を潜ろうとした時に蹴られ、5m位飛ばされたという思い出からそうなったとのことで、撮影で馬に乗ることになった時にためらったことも何度かあったという[13]

受賞[編集]

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK総合[編集]

日本テレビ系[編集]

TBS系[編集]

  • キャプテンウルトラ「第1話-第12話」(1967年4月 - 9月) - キケロ星人ジョー 役
  • キイハンター(1968年 - 1973年)
    • 第5話「必殺の瞬間」(1968年)
    • 第15話「殺人ドライブ」(1968年)
    • 第21話「拳銃あねご潜入作戦」(1968年)
    • 第36話「金庫に消えた女」(1968年)
    • 第54話「それ行け発狂作戦」(1969年)※欠番作品
    • 第56話「殺人ホテル13号室」(1969年)
    • 第61話「荒野の殺人紙幣」(1969年)
    • 第87話「女殺し屋シカゴローズ只今参上」(1969年)
    • 第108話「25時発 国際線逃亡ルート」(1970年)
    • 第129話「海賊ども 上陸三秒前」(1970年)
    • 第142話「ハレンチ部隊全員集合」(1970年)
    • 第168話「サイコロGメン 死んで貰います」(1971年)
    • 第172話「ダイヤモンドと女と泥棒たち」(1971年)
    • 第179話「さすらいの一匹狼 荒野の挑戦」(1971年)
    • 第245話「エロチカ! 口紅殺人事件」(1972年) - 姫野 役
    • 第261話「魔女と黒猫が踊る夜」(1973年)
  • 柔道一直線(1969年 - 1971年)
  • アイフル大作戦(1973年 - 1974年)
    • 第4話「仮面の女」(1973年)
    • 第29話「グラマーにせ札株式会社」(1973年)
    • 第43話「スリル満点! ガイ骨のスキー大会」(1974年)
  • バーディー大作戦(1974年5月 - 1975年5月) - 行内刑事 役
  • Gメン'75(1975年 - 1982年)
    • 第7話「女子学生誘拐殺人事件」(1975年)
    • 第9話「ニセ関屋警部補」(1975年)
    • 第13話 「バスストップ」(1975年)
    • 第18話「警察の中のギャング」(1975年)
    • 第20話「背番号3長嶋対Gメン」(1975年)
    • 第27話「東京‐札幌 刑事の道」(1975年)
    • 第30話「追跡と逃亡! 石狩挽歌」(1975年)
    • 第33話「1月3日 関谷警部補殉職」(1976年)
    • 第53話「殺人ドライブの謎」(1976年)
    • 第81話「灰色高官殺人事件」(1976年)
    • 第90話「スキー場首吊り殺人事件」(1977年)
    • 第98話「女子大生の中のニセ刑事」(1977年)
    • 第119話「アルコール漬けの小指」(1977年) - 遊佐 役
    • 第134話「移動交番爆破事件」(1977年) - 宮坂大介 役
    • 第165話「ジープに乗った悪魔」(1978年) - ニトロ強奪犯 役
    • 第175話「香港カラテ対Gメン」・第176話「香港カラテ対Gメン PART2」(1978年) - 勝部修 役
    • 第193話「網走刑務所 吹雪の大脱走」・第194話「銀嶺を行く網走脱獄囚」(1979年) - 笠原猛 役
    • 第205話「新Gメン対ニセ白バイ警官」(1979年) - 関警部補 役
    • 第213話「ニューカレドニアの逃亡者」・第214話「ニューカレドニア大追跡」(1979年) - 大西 役
    • 第219話「ニューカレドニア新婚殺人事件」(1979年) - 早川刑事 役
    • 第279話「FBIから来た女刑事」(1980年) - シャドーマン 役
    • 第300話「盗まれた女たち」・第301話「盗まれた女たちPART2」(1981年) - 銀行強盗犯・長崎 役
    • 第316話「赤い千円札で煙草を買う男」(1981年) - 間崎巡査部長 役
    • 第345話「電話BOX連続殺人事件」(1982年) - 水島刑事 役
    • 第352話「野良犬コロの殺人」(1982年) - 金松刑事 役
  • 夜明けの刑事 第70話「抱きつきスリ姉妹の殺意!」(1976年)
  • 大鉄人17 第14話「空中戦艦の中の少女」(1977年、毎日放送) - 旅客機パイロット 役
  • 赤い死線(1980年)- 刑事 役
  • Gメン'82 第14話「香港の女必殺拳」(1983年)
  • スーパーポリス 第9話「1万円札ミステリー案内」(1985年)
  • ふぞろいの林檎たちII(1985年3月 - 6月)
  • はいすくーる落書(1989年1月 - 3月) - 田坂 役
  • 俺たちの時代(1989年10月 - 12月)
  • Y殺人事件 -湯けむりスキーと女子大生!?-(1990年3月29日、TBS)- 大野木政光 役
    • Hは謎のイニシャル -H殺人事件-(1991年3月29日)
  • トップスチュワーデス物語(1990年4月 - 6月)
  • HOTELシリーズ(1990年 - 2002年)
  • ふぞろいの林檎たちIII(1991年)
  • デパート!物語シリーズ(1991年 - 1995年) - 鈴木哲男 役
  • 眠れない夜をかぞえて(1992年4月 - 6月)
  • 月曜ドラマスペシャル
    • 松本清張特別企画・夜光の階段(1995年9月25日) - 桑山検事 役
    • 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿シリーズ(1996年 - 1997年) - 主演・しがらみ太郎 役
      • 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 出雲松江殺人事件(1996年2月5日)
      • 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿2(1996年10月21日)
      • 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿3(1997年4月28日)
    • ご存じ!サウナの玉三郎!!・男と女の怪々事件!!(1996年9月9日) - 主演・玉三郎 役
      • ご存じ!サウナの玉三郎!!2・浪花節だよ人生は〜琵琶湖旅情編(1997年11月3日)
    • 税務調査官・窓際太郎の事件簿シリーズ(1998年 - 現在) - 主演・窓辺太郎 役
    • 新宿ホスト殺人事件(1998年11月2日) - 宮城信夫 役
    • 変装の達人!!警部鬼沢平吉のファイルE(1999年12月6日)
  • ストーカー・誘う女(1997年1月9日~3月20日) - 室町克彦 役
  • 略奪愛・アブない女(1998年1月9日~3月27日) - 杉田謙太郎 役
  • 仮面の女(1999年10月15日~12月17日) - 峰重耕三 役
  • 松本清張特別企画・顔(1999年10月7日) - 宮地 役
  • ヨイショの男(2002年4月 ~ 6月) - 徳川康弘 役
  • 月曜ミステリー劇場
  • 真実を追う男(2002年11月11日) - 主演・神宮寺高志 役
    • 真実を追う男2(2004年7月19日)
  • たった一度の雪 〜SAPPORO・1972年〜(2007年2月25日、北海道放送) - 滝田茂治 役
  • 月曜ゴールデン
  • TBS開局60周年記念ドラマ 99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜(2010年11月3日)- 岡田勇 役
  • スペシャルドラマ トイレの神様(2011年1月5日、毎日放送)- 植村駿二 役
  • 向田邦子新春ドラマスペシャル 花嫁(2012年1月2日) - 黒崎宇一 役
  • 時計屋の娘(2013年11月18日) - 友保役

フジテレビ系[編集]

テレビ朝日系[編集]

テレビ東京系[編集]

映画[編集]

ラジオ[編集]

バラエティ[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公式プロフィールでは長らく1943年生となっていたが、2010年9月1日付のスポーツニッポン「我が道」のコーナーにて、実際は1941年生まれであるが若く間違えられたので特に訂正を求めなかったと発言。現在は公式プロフィールも1941年生に訂正されている。
  2. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月1日)より。
  3. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月2日)より。
  4. ^ 東映の友 1962年4月号 45頁。
  5. ^ a b スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月10日)より。
  6. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月9日)より。
  7. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月15日)より。
  8. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月28日)より。
  9. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月16日)より。
  10. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月17日)より。
  11. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月12日)より。
  12. ^ チェン・ボーリンの初主演ドラマ「たった一度の雪 SAPPORO・1972年」放送決定!”. ライブ台湾 (2006年12月22日). 2014年4月4日閲覧。
  13. ^ スポーツニッポン 芸能面『我が道・小林稔侍』(2010年9月11日)より。

外部リンク[編集]