前川洋一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

前川 洋一(まえかわ よういち、1958年12月8日 - )は脚本家。所属事務所はマツ・カンパニー東京都出身。

来歴・人物[編集]

脚本家の田村孟に師事。1989年、自身が送った作品が読売ゴールデンシナリオ賞優秀賞を受賞し、1993年に『ゴト師株式会社 悪徳ホールをぶっ潰せ!』で脚本家デビューを果たす。

2001年、ドラマ『憧れの人』により第28回放送文化基金賞テレビドラマ賞受賞。2006年、『大麦畑でつかまえて』により文化庁芸術祭大賞受賞。

2014年NHK大河ドラマ軍師官兵衛』の脚本を担当している[1]

作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

連続[編集]

単発[編集]

  • 世にも奇妙なミステリー3 妻にいえない夫の秘密 Part2(1996年2月2日、フジテレビ)
  • リストラ刑事(1999年、TBS)
  • 殺意の涯て(2000年12月、テレビ朝日)
  • 憧れの人(2001年9月25日、フジテレビ)
  • サラリーマン刑事4(2004年3月5日、フジテレビ)

脚注[編集]

  1. ^ NHKドラマ「2014年の大河ドラマは『軍師官兵衛』。岡田准一が官兵衛に!」 2012年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]