桃花タイフーン!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桃花タイフーン!!
ジャンル ラブコメ
漫画
作者 藤田和子
出版社 小学館
掲載誌 週刊少女コミック
発表期間 1987年18号 - 1989年--号
巻数 全7巻(文庫版全3巻)
テンプレート - ノート 

桃花タイフーン!!』(ももかタイフーン)は、藤田和子による日本漫画作品。『週刊少女コミック』(小学館)にて1987年から1989年にかけて連載された。単行本フラワーコミックスより全7巻、再編集の文庫版コミック全3巻。

概要[編集]

『桃花タイフーン!!』は、男子ばかりの家に生まれた長女桃花と桃花の想い人である史朗を中心に、桃花を溺愛する4人の兄たち起承転結、桃花のひとつ上の兄余一らが織りなすラブコメディーである。

メリハリのあるシナリオ展開や嫌味のないコメディー性は藤田和子作品全般において共通する内容の仕上がりとなっている。 また、作品後半で登場する園川通子は、現在では「ツンデレ」として定義付けされている人物も登場するなど、キャラクター設定の先進性がうかがえる作品でもある。

あらすじ[編集]

女子を欲しがる田中夫妻に男子5人の兄弟に続き、ようやくにして生まれた長女桃花。一人きりの妹に溺愛する兄起承転結。その下に起承転結とは少し距離を置く五男余一。 中学三年生のある日、桃花は合気道の試合で偶然出逢った岡村史朗に恋心を抱き、史朗も同じく桃花に恋心を抱く。ややあって、二人は想いを伝えることが出来たものの、これを知った起承転結は大騒ぎ。史朗と同じ高校へ進むことを決めた桃花に「史朗に桃花を奪われかねない」と焦燥する起承転結。急遽、桃花とは別の進学校への入学が決まっていた余一を本人の抗議も虚しく桃花の進む高校へ強引に入学させられお目付け役にされてしまう。 晴れて史朗と同じ高校に通うこととなった桃花。しかし、高校生活では様々な試練が待ち受けていた。

登場人物[編集]

田中 桃花(たなか ももか)
本作の主人公。男ばかりの田中家に生まれた唯一の女子。留守がちの両親に代わり兄たち起承転結に溺愛され育てられた。高校では合気道部に所属しを嗜む。
岡村 史朗(おかむら しろう)
桃花の想い人。桃花と同じ高校へ通うことが出来るようになったものの、起承転結から桃花との交際をやめるよう強要され、思い通り桃花と付き合えず悩むことも。桃花と同じく合気道部に所属。
田中 余一(たなか よいち)
田中家の5男。桃花のひとつ上の兄に当たる。両親にとっては想定外の五男ということでこの名前が命名された。桃花を溺愛する一方で余一には冷たく接する兄たちとは折り合いが悪く、反抗すれば鉄拳制裁を食らうためなかなか強く出ることが出来ずにいる。桃花とは同学年ということもあり、また兄たちに意地悪をされた際、桃花に庇ってもらうことが多々あるため桃花や史朗に対しては協力的である。合気道部所属。
田中 起(たなか はじめ)
田中家長男。民放テレビ局に勤め、看板番組のニュースキャスターを担当。起承転結の筆頭。下の三兄弟と同様に桃花を溺愛し過ぎるあまり、桃花に近付こうとする男子はことごとく引き離し、それでも近付こうとする場合には子供であっても鉄拳制裁もいとわない。いわゆる典型的なシスコンである。同僚の女性アナウンサーと交際はあるものの、やはり桃花のことが心配で気が気でない。
田中 承(たなか しょう)
田中家次男。服飾デザイナーとして有名ブランドを手掛ける。桃花の着る服のほとんどは承による仕立品である。
田中 転(たなか てん)
田中家三男。高校で教師として数学を教える。傍らで桃花に数学を教えているが、桃花は理数系が苦手なためなかなか上達しないため思い悩むこともしばしば。
田中 結(たなか むすび)
田中家四男。料理学校教師。田中家では留守がちな母親に代わり、桃花のために料理の腕を振るう。転とは双子の兄弟である。
山野 岳(やまの がく)
桃花たちの所属する合気道部部長。合気道では全国大会に出場するほどだが、初対面の桃花に投げ飛ばされ一目惚れしてしまう。典型的なナルシスト。父親が起の在勤するテレビ局の局長を務めるため、そのコネを利用して桃花に度々、強引に接近しようとする。史朗とは恋敵である。
園川 通子(そのかわ みちこ)
物語後半に登場。田中家の隣に引越してくる。史朗の幼馴染みで、幼い日に史朗と交わした口約束を根拠に史朗の婚約者であると自称し、桃花と史朗にちょっかいを出す。余一の想い人でもある。通称は「つうこ」。

台湾ドラマ版『桃花タイフーン!!』[編集]

桃花タイフーン!!
各種表記
繁体字 桃花小妹
簡体字 桃花小妹
拼音 táo huā xiǎo mèi
注音符号 ㄊㄠˊㄏㄨㄚ ㄒㄧㄠˇㄇㄟˋ
発音: タオホアシャオメイ
英文 MoMo Love
テンプレートを表示

桃花小妹』は台湾のテレビドラマ2009年10月18日から2010年1月17日まで台湾八大電視台放送された。日本では『桃花タイフーン!!』のタイトル2010年1月4日から2010年5月17日までBSジャパンで日本語字幕により放送され、各地のローカル局でも順次放送された。

エピソード・サブタイトル[編集]

全20話(台湾での放映時は全13話。)

各話 サブタイトル 放送日
第1話 初恋は雨の色 2010年1月4日
第2話 桃花 大ピンチ!! 2010年1月11日
第3話 失恋大作戦 2010年1月18日
第4話 失恋の功名 2010年1月25日
第5話 お姉さんは救世主!? 2010年2月1日
第6話 忘れられないデート 2010年2月8日
第7話 2人はお似合い? 2010年2月15日
第8話 決戦の日 2010年2月22日
第9話 運命の巡り合わせ 2010年3月1日
第10話 恋は手段を選ばず 2010年3月8日
第11話 素直になれなくて 2010年3月15日
第12話 お兄ちゃんのために 2010年3月22日
第13話 見抜かれたウソ 2010年3月29日
第14話 ペンションの怪人 2010年4月5日
第15話 4つの課題 2010年4月12日
第16話 最後の関門 2010年4月19日
第17話 余りものには福がある? 2010年4月26日
第18話 ハッピーサプライズ 2010年5月3日
第19話 神様のイタズラ 2010年5月10日
第20話 恋の台風一家 2010年5月17日

キャスト[編集]

役名 俳優名
岡村史朗
(史朗)
汪東城
(ジロー、飛輪海
田中桃花
(陳桃花)
王心凌
(シンディー・ワン)
田中起
(陳起)
朱孝天
(ケン・チュウ、F4
田中承
(陳承)
藍鈞天
(ギャビー・ラン)
田中転
(陳轉)
丁春誠
(ディン・チュンチェン)
田中結
(陳合)
高以翔
(カオ・イーシャン)
田中余一
(陳餘一)
黃靖倫
(ホァン・ジンルン)
山野岳
(薛志強)
辰亦儒
(ケルビン、飛輪海)
緋宮完子
(史雪)
王心如
(シンシア・ワン)
園川通子
(龔惠琪)
李佳穎
(リー・ジャーイン)
藤森香里
(張凱莉)
陳庭妮
(アニー・チェン)
桃花の父
(桃花父)
謝宇威
(シエ・ユーウェイ)
桃花の母
(桃花母)
于美人
(ユー・メイレン)
史朗の父
(史朗父)
洪都拉斯
(ホンジュラス)
史朗の母
(史朗母)
藍又時
(ラン・ヨウシー)
岳の父
(薛父)
林宗仁
(リン・ゾンレン)
小島久美
(小米)
禾宓
(ハー・ミー)

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
  • 『What to do when I like you?/喜歡你怎麼辦』
歌 - 王心凌(シンディー・ワン)
エンディングテーマ
  • 『Quiet/很安靜』
歌 - 飛輪海(フェイルンハイ)

ソフトウェア[編集]

DVD[編集]

販売元は桃花JV

  • 「桃花タイフーン!! ノーカット版 DVD-BOXI」(2010年8月4日)
  • 「桃花タイフーン!! ノーカット版 DVD-BOXII」(2010年9月2日)

日本国内放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列
日本全域 BSジャパン 2010年1月4日 - 5月17日 毎週月曜 18時00分 - 19時00分 BS放送
ホームドラマチャンネル 2010年7月27日 - 12月7日 毎週火曜 25時15分 - 26時15分 CS放送
近畿広域圏 朝日放送 2010年3月24日 - 8月4日 〜3話 毎週水曜 25時39分 - 26時41分
4話〜 毎週水曜 26時14分 - 27時14分
テレビ朝日系列
埼玉県 テレビ埼玉 2010年3月29日 - 8月30日 毎週月曜 11時30分 - 12時25分 独立UHF局
千葉県 チバテレビ 2010年4月8日 - 9月9日 毎週木曜 20時00分 - 20時55分
中京広域圏 名古屋テレビ 2010年4月29日 - 9月23日 毎週木曜 25時59分 - 26時54分 テレビ朝日系列
新潟県 テレビ新潟 2010年5月4日 - 9月14日 毎週火曜 25時04分 - 25時59分 日本テレビ系列
沖縄県 琉球放送 2010年5月11日 - 9月21日 毎週火曜 24時20分 - 25時15分 TBS系列
群馬県 群馬テレビ 2010年6月21日 - 2011年1月3日 毎週月曜 20時00分 - 20時55分 独立UHF局
神奈川県 tvk 2010年6月24日 - 11月4日 毎週木曜 22時00分 - 22時55分
岩手県 IBC岩手放送 2010年7月7日 - 11月26日 〜9月 毎週水曜 24時20分 - 25時15分
10月〜 毎週金曜 25時40分 - 26時35分
TBS系列
福岡県 RKB毎日放送 2010年8月29日 - 2011年3月20日 毎週日曜 25時30分 - 26時25分
山形県 テレビユー山形 2010年9月2日 - 2011年2月3日 毎週木曜 25時15分 - 26時10分
長野県 長野放送 2010年9月4日 - 2011年2月5日 毎週土曜 25時35分 - 26時30分 フジテレビ系列
広島県 広島テレビ 2010年9月9日 - 2011年2月3日 毎週木曜 25時13分 - 26時08分 日本テレビ系列
静岡県 静岡第一テレビ 2010年10月21日 - 2011年3月17日 毎週木曜 25時15分 - 26時10分

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

BSジャパン 月曜6時枠の連続ドラマ
前番組 番組名 次番組
-
桃花タイフーン!!
(2010.1.4 - 2010.5.17)
私の億万LOVE
(2010.5.24 - 2010.8.16)
朝日放送 水曜深夜
ホントの恋の見つけかた
(2009.9.23 - 2010.3.3)
桃花タイフーン!!
(2010.3.24 - 2010.8.4)
笑うハナに恋きたる
(2010.8.11 - 2011.1.12)
tvk 木曜夜10時の連続ドラマ
モモのお宅の王子さま
(2010.2.4 - 2010.6.17)
桃花タイフーン!!
(2010.6.24 - 2010.11.4)
笑うハナに恋きたる
(2010.11.11 - 2011.3.31)