村木与四郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
むらき よしろう
村木 与四郎
生年月日 1924年8月15日
没年月日 2009年10月26日(満85歳没)
出生地 日本の旗 日本東京府
死没地 日本の旗 日本東京都
民族 日本人
職業 美術監督
活動期間 1944年 - 2002年
配偶者 村木忍

村木 与四郎(むらき よしろう、1924年8月15日 - 2009年10月26日)は日本映画美術監督東京府出身。第9代日本映画・テレビ美術監督協会理事長。村木忍は妻。

概暦[編集]

1944年千葉大学工学部建築科を卒業し、東宝撮影所の美術助手として入社、主に松山崇の助手として参加する。1951年に同僚の村木忍(旧姓は長岡)と結婚、1954年に美術監督に昇進した。1955年から1993年までの黒澤明監督作品(『デルス・ウザーラ』を除く)には欠かせない人物となる。

2009年10月26日、心不全のため東京都内の自宅で死去。85歳没

主な作品[編集]

美術助手作品[編集]

美術監督作品[編集]

受賞歴[編集]

文献[編集]

  • 『東京の忘れもの 黒沢映画の美術監督が描いた昭和』(画集)、村木忍共著、浜野保樹編、晶文社、2002年
  • 『村木与四郎の映画美術 「聞き書き」黒沢映画のデザイン』丹野達弥編、フィルムアート社、1998年

出典・参考文献[編集]

外部リンク[編集]