有声そり舌破裂音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有声そり舌破裂音
ɖ
IPA 番号 106
IPA 表記 [ɖ]
IPA 画像 Xsampa-d'.png
Unicode U+0256
文字参照 ɖ
JIS X 0213 1-10-78
X-SAMPA d`
Kirshenbaum d.
音声サンプル

有声そり舌破裂音(ゆうせい・そりじた・はれつおん)は子音の種類の一つ。歯茎後部に舌をそらせて閉鎖を作って開放することによって起こる破裂の音。国際音声記号では、[ɖ]と記述される(アフリカのDの小文字、または、テール付きDと呼ばれる)。

特徴[編集]

言語例[編集]

この子音を用いる言語は比較的多い。特に高齢者において、日本語の「ら行」の音に用いている日本語話者もいる。

主な言語は以下のとおりである。

関連項目[編集]