無声歯茎破擦音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IPA 番号 103+132
IPA 表記 [t͡s]
IPA 画像 Xsampa-ts.png
Unicode U+0074 U+0361 U+0073
文字参照 t͡s
JIS X 0213 1-3-84 + 1-3-83
X-SAMPA ts
Kirshenbaum ts
音声サンプル

無声歯茎破擦音(むせい・しけい・はさつおん)とは先と歯茎で調音される無声の破擦音である。国際音声記号では t と s を並べてタイで結んだ[t͡s] で表記される。かつては t と s の合字 [ʦ] (U+02A6) を使っていた。

日本語の「」の子音である。舌端を上歯の歯茎にあてたあと、息を吐き出しながら舌を離し、その瞬間にできる舌先と歯茎の間にできるすき間で息の摩擦を生じさせることによる破擦音無声音

特徴[編集]

言語例[編集]