無声歯茎摩擦音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IPA 番号 132
IPA 表記 [s]
IPA 画像 Xsampa-s.png
Unicode U+0073
文字参照 s
JIS X 0213 1-3-83
X-SAMPA s
Kirshenbaum s
音声サンプル

無声歯茎摩擦音(むせい・しけい・まさつおん)とは子音の種類の一つ。舌端歯茎で隙間を作って起こる摩擦の音。国際音声記号では [s] と書く。

特徴[編集]

言語例[編集]

この子音は多くの言語に見られる。日本語では「」「」「」「」の頭子音。「スィ」でも用いられる。

  • 英語Sと E,I,Yの前にあるCがこの発音が出す。

関連項目[編集]