有声両唇軟口蓋接近音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
IPA 番号 170
IPA 表記 [w]
IPA 画像 Xsampa-w2.png
Unicode U+0077
文字参照 w
JIS X 0213 1-3-87
X-SAMPA w
Kirshenbaum w
音声サンプル

両唇軟口蓋接近音(りょうしん・なんこうがい・せっきんおん)とは子音の分類の一つ。下唇と上唇、後舌と軟口蓋の2カ所で狭めをつくって二重調音される接近音である。唇は丸みを帯び、前に突き出ている。摩擦の起こらない程度の広さをもった隙間から調音され、常に声帯の震動を伴う有声音で実現される。国際音声字母[w]と記述される。

この子音は多くの言語に見られる。日本語の//の子音はこの音に近くはあるが、唇の丸みを伴わない軟口蓋接近音[ɰ]として発音されることが多い。

言語例[編集]

表記[編集]

各言語で次のような字母二重音字によって表記される。