唇歯鼻音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
唇歯鼻音
ɱ
IPA 番号 115
IPA 表記 [ɱ]
IPA 画像 Xsampa-F.png
Unicode U+0271
文字参照 ɱ
JIS X 0213 1-10-69
X-SAMPA F
Kirshenbaum M
音声サンプル

唇歯鼻音(しんし・びおん)とは子音の類型の一つ。下唇と上歯で閉鎖を作り、口蓋帆を下げて呼気を鼻へも通すことによって生じる音。国際音声字母[ɱ]と記述される。

他の唇歯音[f][v]の前で現れることが多い。

特徴[編集]

言語例[編集]

多くは他の鼻音の異音。
  • 英語 - symphony [sɪɱfəni] (交響曲)。mで表される音素/m/の異音として現れる。
  • スペイン語 - influencia (影響)。後ろに[f]がくるとき、つづりの n または m がこの音で発音される。