歯茎鼻音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
歯茎鼻音
n
IPA 番号 116
IPA 表記 [n]
IPA 画像 Xsampa-n.png
Unicode U+006E
文字参照 n
JIS X 0213 1-3-78
X-SAMPA n
Kirshenbaum n
音声サンプル

歯茎鼻音(しけい・びおん)とは子音の種類の一つ。舌端歯茎で閉鎖を作り、口蓋帆を下げて呼気を鼻へも通すことによって生じる音。国際音声記号では [n] と書く。

特徴[編集]

変種[編集]

この子音はその変異によって以下のような記号をつけて記述される。

IPA 記述
n 普通の n
歯音のn
無声音のn

言語例[編集]

この音は多くの言語に存在する。日本語では //, // などの頭子音。