有声歯茎破擦音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
有声歯茎破擦音
d͡z
IPA 番号 104+133
IPA 表記 [d͡z]
IPA 画像 Xsampa-dz.png
Unicode U+0064 U+0361 U+007A
文字参照 d͡z
JIS X 0213 1-3-68 + 1-3-90
X-SAMPA dz
Kirshenbaum dz
音声サンプル

有声歯茎破擦音(ゆうせい・しけい・はさつおん)は、子音のひとつである。舌端と歯茎で調音される有声破擦音で、国際音声記号では d と z を並べてタイで結んだ[d​͡z] で表記される。かつては d と z の合字 [ʣ] (U+02A3) を使っていた。

舌端を上歯の歯茎にあてたあと、息を吐き出しながら舌を離し、その瞬間にできる舌先と歯茎の間にできるすき間で息の摩擦を生じさせることによる破擦音有声音

特徴[編集]

言語例[編集]

  • 日本語 - 語頭および「ん」の後の「ざ・ず・ぜ・ぞ・づ」の子音
  • イタリア語 - z(単語によっては無声音 [t͡s] で読まれる。)
  • 英語 - 語末の d + 名詞複数形、動詞三単現形のs