軟口蓋鼻音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
軟口蓋鼻音
ŋ
IPA 番号 119
IPA 表記 [ŋ]
IPA 画像 Xsampa-N2.png
Unicode U+014B
文字参照 ŋ
JIS X 0213 1-10-90
X-SAMPA N
Kirshenbaum N
音声サンプル

軟口蓋鼻音(なんこうがいびおん)とは子音の類型の一つ。後舌と軟口蓋で閉鎖を作り、口蓋帆を下げて呼気を鼻へも通すことによって生じる音。国際音声字母[ŋ]と記述される。

特徴[編集]

言語例[編集]

この音は多くの言語に存在する。多くは他の鼻音の異音である。

  • 日本語 - 健康 [keŋkoː]。日本語ではカ行・ガ行の前の撥音に現れる。また、語中のガ行/g/にいわゆる鼻濁音として現れるが、摩擦音[ɣ]に移行し、現在は消えつつある。
  • 口母音に後置し、外来語の鼻母音を転写するのにも使われる。
    • フランス語 /ɛ̃/ → 英語 /æŋ/, 朝鮮語 /ɛŋ/

音素として存在するのは以下の言語である。