旗章学協会国際連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
旗章学協会国際連盟(FIAV)の旗

旗章学協会国際連盟(きしょうがくきょうかいこくさいれんめい、フランス語Fédération internationale des associations vexillologiques; FIAV)とは、世界52の旗章学を研究する団体によって構成される国際学術団体である。

1967年9月3日スイスリュシュリコンにて開かれた第2回旗章学国際学会において暫定的に設立され、1969年9月7日第3回旗章学国際学会において正式に発足した。

FIAVの旗[編集]

FIAVの旗は、第2回旗章学国際学会において、Klaes Sierksmaによるデザインを修正のうえで採用された。青地に一重つなぎに結ばれた黄色の揚げ綱が描かれている。

加盟団体[編集]

現在、以下の52の団体が加盟している[1]。リストに掲載された順番に基づいて記載している。

脚注[編集]

  1. ^ FIAV Membership List”. FIAV Membership List. FIAV (2009年9月11日). 2009年9月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]