旗章学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

旗章学(きしょうがく、英語:vexillology)とは、地域民族氏族などの象徴である紋章といったシンボル体系的に整理研究する学問である。日本では、家紋のぼり旗などが、独自の研究対象となるが、その組織的な研究は始まっていない。

国際学会として旗章学協会国際連盟(FIAV、1967年設立)、日本の国内学会として日本旗章学協会2000年設立)がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]