山本ひかる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
やまもと ひかる
山本 ひかる
本名 山本 ひかる
生年月日 1991年2月28日(23歳)
出生地 日本の旗 日本大阪府
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2006年 -
公式サイト アミューズによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーW
備考
第1回アミューズ「お姫様オーディション」準グランプリ

山本 ひかる(やまもと ひかる、1991年2月28日 - )は、日本女優。本名同じ。

大阪府出身。アミューズ所属。

来歴・人物[編集]

2005年、「お姫様」という言葉に惹かれて応募した、第1回「アミューズお姫様オーディション」において準グランプリを受賞[1]

2007年に『わたしたちの教科書』でテレビドラマデビュー。デビュー作以降何かと高校生の役柄を演じる事が多い。2009年には特撮テレビドラマ『仮面ライダーW』のヒロイン、鳴海亜樹子役に起用された。

エピソード[編集]

  • 仮面ライダーW放送前、大型掲示板2ちゃんねるで画像を貼り付けていた人物だということが噂されたが、事務所側は「顔の写る人物は山本本人。ただし、本人自ら画像を貼り付けた事実はない。」と述べた[2]
『仮面ライダーW』関連
  • 同じ所属事務所の佐藤健が『仮面ライダー電王』に出演していたこともあり、自身も同シリーズに出演したいと思い、過去にシリーズ作品のオーディションを何回か受けていた。そのため『仮面ライダーW』への出演は嬉しいものであったという。なお佐藤健とはロッテの「Fit's」のCMで共演している[3]
  • 『W』で演じた鳴海亜樹子は20歳にも関わらず「女子中学生」呼ばわりされるという設定だが、彼女自身も年下(中学生含む)に見られることが多いという(テレビ朝日『仮面ライダーW』公式メルマガより)。
  • 雑誌『宇宙船』のインタビューで「『W』終了後も鳴海亜樹子として何らかの形で出演したい」と語っていた[4]が、2010年12月公開の『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE』や『仮面ライダーWリターンズ』(アクセル、エターナル両方)に出演することとなり、これは現実となった。前者ではメリッサと言う別の役も亜樹子と二役で演じた。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

映画[編集]

DVD[編集]

  • 仮面ライダーW 超バトルDVD 丼のα/さらば愛しのレシピよ (2010年) - 鳴海亜樹子 役
  • 仮面ライダーW RETURNS(2011年) - 照井亜樹子 役
    • 仮面ライダーアクセル
    • 仮面ライダーエターナル

ネットムービー[編集]

PV[編集]

CM[編集]

書籍等[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

  • 『Sweetness』(2010年2月24日、アミューズソフトエンタテインメント)

トレーディングカード[編集]

  • ボムカード リミテッド「山本 ひかる」ファーストトレーディングカード(2010年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ グランプリは田中美晴
  2. ^ 山本ひかるの流出画像は偽造?事務所が「合成」と断定”. 探偵ファイル (2009年9月17日). 2013年4月16日閲覧。
  3. ^ 『東映ヒーローMAX』(2009年、辰巳出版)山本ひかるインタビューより。
  4. ^ 宇宙船』2010年7月号、ホビージャパン2010年
  5. ^ 一人二役。
  6. ^ WITH online on woman excite (2012年4月27日). “福島復興への思いを込めた映画『ビターコーヒーライフ』の劇場鑑賞券プレゼント!”. 2013年11月22日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 友情出演。

外部リンク[編集]