名倉靖博

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

名倉靖博(なくら やすひろ、1959年1月10日 - )は、日本のイラストレーターアニメーター静岡県浜名郡浜北町(現・浜松市浜北区)出身。

来歴[編集]

東映動画アニメーション講座を経て、東映動画系列のスタジオカーペンターに入り、アニメーターとしてデビューする。原画デビューは『ハニーハニーのすてきな冒険』。カーペンターには3年間在籍し、その後は東映動画を中心にフリーで活動。1984年のオリジナル作品『とんがり帽子のメモル』が、名倉が発案したキャラクターをベースとして生まれた。作画監督として参加した押井守監督の『天使のたまご』では、天野嘉孝デザインのキャラクターを髪の毛のレベルで動かす場面を含む繊細なアニメートを手がけた。

ムーミン』のファンとしても知られ、『とんがり帽子のメモル』では、『ムーミン』のスナフキンにインスパイアされたリュックマンというキャラクターを登場させた。のち、『楽しいムーミン一家』にキャラクターデザインとして参加し、『ムーミン』のキャラクターのアニメ化を手がけるという夢を実現させている。

その後、絵本やイラストにも仕事を広げた。

アニメ作品の音響・録音を手がける名倉靖とは全くの別人である。

参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

OVA[編集]

その他[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]