上海東亜足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
上海東亜足球倶楽部
原語表記 上海东亚足球俱乐部
愛称 中国曼連
クラブカラー 赤・白
創設年 2005年
所属リーグ 中国超級
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 上海市
ホームスタジアム 上海体育場
収容人数 56,000
代表者 中華人民共和国の旗 徐根宝
監督 中華人民共和国の旗 徐根宝
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
上海東亜足球倶楽部
各種表記
繁体字 上海東亞足球俱樂部
簡体字 上海东亚足球俱乐部
拼音 Shànghǎi Dōngyà Zúqiú Jùlèbù
発音: シャンハイ ドンヤ ズーチュウ ジュラブ
英文 Shanghai East Asia Football Club
テンプレートを表示

上海東亜足球倶楽部(しゃんはいとうあ-)は、中華人民共和国上海市を本拠地とするサッカークラブである。中国サッカー・スーパーリーグ(中国超級聯賽、国内リーグ1部に相当)に所属する。

歴史[編集]

  • 2005年12月25日 - 上海東亜集団有限公司が上海根宝足球倶楽部基地有限公司と共同出資する形で上海東亜足球倶楽部上海东亚足球俱乐部)を創立。選手は徐根宝が指導していた育成組織、および上海根宝足球倶楽部基地に所属していた選手で構成された。
  • 2006年 - 乙級リーグに初参加。初年度の成績は南区7位。
  • 2007年 - 乙級リーグで優勝、甲級リーグへの昇格を決める。
  • 2008年 - ホームスタジアムを上海で2番目に大きい金山区にある金山体育中心に変更。
  • 2009年 - 無錫中邦が上海に再びホームタウンを戻すのにともない、ホームスタジアムを上海最大のスタジアムである上海体育場に移転。
  • 2010年 - 上海市体育局が仲介役となり、乙級リーグに所属する上海浦東中邦は上海東亜に優先的に優秀な選手を移籍させるという戦略的な協力を行うことを決定。超級リーグ昇格を目指すことを宣言する[1]が、4位に終わりあと一歩で昇格を逃す。
  • 2011年 - 前年に引き続き昇格を目指した[2]が9位に終わる。12月31日、3年3000万元で命名権が売却に出され、上海東亜足球倶楽部上海特莱士隊と名称が変更になった[3]
  • 2012年 - 9月29日、哈爾濱毅騰に勝利して2位以内を確定させ、来季のスーパーリーグ昇格を決める[4]。12月28日、上海上港集団とスポンサー契約を結び、2013年のクラブ名称が上海東亜足球倶楽部上海上港集団足球隊と変更になる。

獲得タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

過去の成績[編集]

  • 2006年 - 乙級リーグ 7位(南区)
  • 2007年 - 乙級リーグ 優勝
  • 2008年 - 甲級リーグ 6位
  • 2009年 - 甲級リーグ 4位
  • 2010年 - 甲級リーグ 4位
  • 2011年 - 甲級リーグ 9位
  • 2012年 - 甲級リーグ 優勝
  • 2013年 - 超級リーグ 9位

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]