大連実徳足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大連実徳足球倶楽部
原語表記 大连实德足球俱乐部
クラブカラー 水色・黒
創設 1983年
解散 2012年11月30日
ホームタウン 大連
ホームスタジアム 大連市金州体育場
収容人数 30,776
監督 ポルトガルの旗 ネロ・ヴィンガダ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ
大連実徳足球倶楽部
各種表記
繁体字 大連實德足球俱樂部
簡体字 大连实德足球俱乐部
拼音 Dàlián Shídé Zúqiú Jùlèbù
発音: ダーリェン シードー ズーチュウ ジュラブ
英文 Dalian Shide Football Club
テンプレートを表示

大連實徳足球倶楽部(だいれんじっとくそっきゅうくらぶ、Dalian Shide Football Club)は、中華人民共和国の東北部、遼寧省大連市をホームタウンとして、中国プロサッカーリーグ(中国リーグ)に加盟していたプロサッカークラブ。

2004年から2012年まで中国サッカー・スーパーリーグ(中国超級聯賽、国内リーグ1部に相当)に所属していた。2012年11月30日をもって大連阿爾濱足球倶楽部と合併、チームは解散した。

概要[編集]

大連足球団として1983年に創立した。ホームタウンは遼寧省大連市である。

チーム名は大連実徳グループは化学建材事業を中核とする新興の企業グループと大連海昌グループは海運業を中核とした企業グループに由来する。

歴史[編集]

1983年

大連足球団創立。

1993年

大連万達に改名。

1994年

中国プロリーグ設立。初年度より参加。

1999年

大連万達實徳に改名。

2000年

大連實徳に改名。

2002年

AFCチャンピオンズリーグの初年度でもある2002-2003年大会に初出場すると予選で城南清水オーソットサパーのグループBを2勝1分で首位通過して決勝トーナメントに進出した。準決勝でアル・アインと対戦した。アウェイの第1戦を2-4で敗れるとホームの第2戦では4-3で勝利したが合計スコア6-7で準決勝で敗退が決定した。

2004年

2年連続の2回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2004の予選でホアンアイン・ザライクルン・タイ・バンクPSMマカッサルのグループFを5勝1敗で2年連続首位通過して決勝トーナメントに進出した。準々決勝でアル・イテハドと対戦した。ホームの第1戦を1-1で引き分けるとアウェイの第2戦では0-1で敗れ、合計スコア1-2で準々決勝で敗退が決定した。

2006年

3回目の出場となったAFCチャンピオンズリーグ2006の予選で全北G大阪ダナンのグループEを4勝2敗の2位で終えグループリーグ敗退した。

2008年

サテライトチーム「Dalian Shide Siwu Football Club(大連実徳四五FC)」が、Sリーグ(シンガポールサッカーリーグ)へ参加。(ただし、1年で撤退)

2009年

再びチーム名を大連實徳に改名。

2012年

11月 大連実徳グループは120億元の負債を抱えていたため破産手続きを開始[1]大連阿爾濱足球倶楽部を運営する大連阿爾濱集団が大連実徳を吸収合併することで合意した。同月30日、大連実徳足球倶楽部は正式に解散した。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • 甲Aリーグ:7回
    • 1994, 1996, 1997, 1998, 2000, 2001, 2002

過去の成績[編集]

  • 2004 - 中国スーパーリーグ 5位
  • 2005 - 中国スーパーリーグ 優勝
  • 2006 - 中国スーパーリーグ 5位
  • 2007 - 中国スーパーリーグ 5位
  • 2008 - 中国スーパーリーグ 14位
  • 2009 - 中国スーパーリーグ 8位
  • 2010 - 中国スーパーリーグ 6位
  • 2011 - 中国スーパーリーグ 12位
  • 2012 - 解散

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大连实德被曝负债120亿 传进入破产程序 人民網、2012年11月6日掲載、2013年1月27日閲覧。

外部リンク[編集]

公式