フーラードFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フーラードFC
原語表記 باشگاه فوتبال فولاد خوزستان
創設 1986年
所属リーグ イラン・プロリーグ
ホームタウン アフヴァーズ
ホームスタジアム ガディール・スタジアム
収容人数 51,000
代表者 Seifollah Dehkordi
監督 クロアチアの旗 ドラガン・スコチッチ
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

フーラード・フーゼスターンFC (ラテン文字:Foolad Khuzestan Football Club、ペルシア語: باشگاه فوتبال فولاد خوزستان‎) はイランアフヴァーズを本拠地とするサッカークラブである。

フーラードはペルシア語で「鉄鋼」を意味し、現在のメインスポンサーがフーゼスターン州の鉄鋼会社であることから名付けられている。中国で開催されたAFCアジアカップ2004では、サッカーイラン代表に最大となる6人を輩出し、特に準々決勝で韓国を4-3で破った試合ではフーラード出身の選手が多く活躍した。2004-05シーズン、フーラードはイラン・プロリーグ (IPL) 4つ目の優勝クラブとなり、30試合で64ポイントの勝ち点を獲得した。その後も数年は上位につけていたが、クラブ内で内紛が起こるなどして多くの主力選手を引きぬかれ、2006年のACLでは低調なパフォーマンスに終始した。2007年、クラブは2部リーグのアーザーデガーン・リーグへと降格したが、1年で1部リーグへと復帰した。

クラブの歴史[編集]

設立[編集]

Foolad's Fans In Ahwaz

フーラードは1996年にジョヌーブ・アフヴァーズFCが解散するまで注目されるクラブではなかった。フーラードは1991年にアフヴァーズ市選手権で優勝し、2年後にはフーゼスターン州サッカーリーグの2部リーグに参加した。

アーザーデガーン・リーグまでの道のり[編集]

フーラードはフーゼスターン州2部リーグで2年目を戦っていた1995年、彼らは州リーグで優勝した。同じ年、Jonoob Ahvaz FCは解散を決め、フーラードが入れ替わりでイランサッカーリーグ2部に参加することを承認した。1996年、ホマーユーン・シャーフロフィーが監督に就任し、チームは1部へと昇格した。フーラードは1986年にアフヴァーズ市4部リーグから10年で国内最上位サッカーリーグへ昇格したことになる。

イラン・プロリーグ[編集]

昇格以降、クラブは国内の才能ある若手選手を多く発掘していった。クラブはその後「アフヴァーズ製鋼」がメインスポンサーに就き、財政状況が大幅に改善された。クラブはそのポテンシャルを開花させ、イラン・プロリーグ2004-05シーズンには優勝を果たした。しかし、クラブの内紛や監督問題からAFCチャンピオンズリーグ2006では実力を発揮することができなかった。優勝時のスタープレーヤーやMVP獲得選手はレンタル移籍などで次第にUAEアル・シャバーブなどへ移籍していった。クラブはスタジアム改修のため現在は近隣の都市のアーバーダーンにあるタフティー・スタジアム英語版で試合を開催している。

2005-06を中位の8位で終え、フーラードは前イラン代表監督のモハマド・マーイーリー・コハンとともに2006-07シーズンを開始したが、彼は成績低迷のためシーズン途中で辞任した。ユースアカデミー監督のネマド・ニコリッチが監督代行を行った後ポルトガル人監督のアウグスト・イナシオが次期監督に就任した。 フーラードは2006-07シーズンを15位で終え、2部のアーザーデガーン・リーグへと降格することになった。翌シーズンには昇格プレーオフで敗れ残留が一旦決まったが、数週間後に1部リーグに昇格が決まったセパハン・ノヴィーンから1部参加の権利を買い、イラン・プロリーグ1部に復帰した。2008-09シーズンにはマジード・ジャラーリーが監督に就任しクラブは好成績をあげていたが、クラブ代表のSeifollah Dehkordiが他の監督と契約交渉を行なっていたことが発覚したため、監督を辞任した。 しかし、次期監督に就任したルカ・ボナチッチは最初の8節で1勝しかできずクラブは監督を解任、マジード・ジャラーリーが次期監督に就任しクラブは10位でシーズンを終えた。

ユースアカデミー[編集]

2000年、フーラードはユースアカデミーを開設し、今日では400人以上のプロサッカー選手を輩出している。イーマーン・モブアーリーアーラシュ・アフシーンバフティヤール・ラフマーニーカーヴェ・レザーイーなどの選手を排出している。セパハンとともに、イランでは屈指のユースアカデミーを擁している。

アフヴァーズ・ダービー[編集]

シーズン別の成績[編集]

シーズン 順位 ハズフィー・カップ ACL
1997-98 1部* 10位 非開催 不参加
1998-99 1部* 7位
1999-2000 1部* 10位
2000-01 1部* 8位 ベスト8
2001-02 1部** 3位 ベスト8
2002-03 1部** 7位
2003-04 1部** 3位 ベスト8
2004-05 1部** 優勝
2005-06 1部** 8位 ベスト16 1回戦
2006-07 1部** 15位 ベスト8 不参加
2007-08 2部 プレーオフ ベスト4
2008-09 1部** 7位 ベスト8
2009-10 1部** 10位 ベスト16
2010-11 1部** 6位 ベスト4
2011-12 1部** 14位 ベスト8
2012-13 1部** 4位 ベスト16
2013-14 1部** 優勝 ベスト4 ラウンド16


* アーザーデガーン・リーグ
** イラン・プロリーグ

獲得タイトル[編集]

現所属メンバー[編集]

No. Pos. 選手名
1 イランの旗 GK アリーレザー・サリーミー
3 クロアチアの旗 DF レオナルド・メサリッチ
4 イランの旗 DF アイユーブ・ヴァーリー
5 イランの旗 MF メフディー・バドルルー
7 イランの旗 FW ソルーシュ・ラフィーイー
8 イランの旗 FW サーサーン・アンサーリー
9 イランの旗 FW イーマーン・ムーサヴィー
10 イランの旗 FW エスマーイール・シャリーファート
11 イランの旗 MF バフティヤール・ラフマーニー
14 イランの旗 MF シェハーブ・キャラミー
15 カメルーンの旗 MF マティアス・チャゴ
16 イランの旗 FW アーラシュ・アフシーン
19 イランの旗 DF バフマーン・カーメル
20 イランの旗 MF アフマド・アブドッラーザーデ
21 イランの旗 DF オミード・ハーレディー
No. Pos. 選手名
22 イランの旗 FW メフディー・ニヤーイシュプール
23 イランの旗 MF ヴァリード・マシャーイーザーデ
24 イランの旗 DF メフルダード・ジャマーアティー
25 イランの旗 DF モハンマド・アハレ・シャーヘ
26 イランの旗 FW バフマン・ジャハーンティーグ
27 イランの旗 DF レザー・アフマディー
29 イランの旗 MF アリー・シーナー・ラッバーニー
31 イランの旗 GK ミーラード・ホマーユーニー
32 イランの旗 MF ハーディー・ハビービーネジャード
33 イランの旗 DF スルーシュ・サイーディー
40 イランの旗 DF ユーセフ・ヴァキヤー
63 イランの旗 GK エルシャード・ユーセフィー
- イランの旗 GK ベフナーム・ムーサヴィー
- イランの旗 DF アリー・ゴルバーニー

[1]

歴代監督[編集]

空番[編集]

12 – サポーター [2]

歴代所属選手[編集]

太字はクラブ在籍当時ナショナルチームに招集された選手を表す。

イラン
AFC
CAF
CONMEBOL
UEFA

脚注[編集]

  1. ^ باشگاه فولاد خوزستان”. وب سایت رسمی سازمان لیگ فوتبال ایران. 2014年8月13日閲覧。
  2. ^ http://www.fooladfc.ir/NewsView.aspx?id=1239

外部リンク[編集]