メッコール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メッコール
各種表記
ハングル 맥콜
漢字 麥콜
発音 メッコル
ローマ字転写:
英語表記:
Maekkol
McCOL
テンプレートを表示

メッコール (McCOL) は韓国の「一和」が製造している炭酸飲料大麦を使う。

概要[編集]

日本で売られているメッコール缶

統一教会(統一協会)系企業「一和」が製造している。かつてはチョー・ヨンピルイメージキャラクターに起用し、a-haの「テイク・オン・ミー」のミュージック・ビデオを想起させるCMが日本でも一部地域で放送されていた。

味は、砂糖入りの甘い麦茶に炭酸を加えたものに近い。炭酸が強く泡がとても荒い。

韓国では一時期人気を博し、同じ一和の「ジンセン・アップ」や瓶詰めのミネラルウォーターと共に、「一和」を韓国一のソフトドリンクメーカーに押し上げた。また、生活の苦しかった大麦農家に大きな市場を作り出した[1]。一時期、「統一教会」の関連企業の製品であることを理由にキリスト教徒による不買運動が全国規模で行われたが、現在では韓国のどこでも見られる安定的な人気商品となっている。

いつ頃からか缶のラベルの背景が無色(銀色)から白色になった。

韓国語において漢字の「麦」を「メッ」(Maek、、「メク」のパッチム)と発音し、ビールは「麦酒」を韓国語読みした「メッチュ」(Maek-ju、맥주、「メクチュ」のパッチム)ということから、麦+コーラ(Kol-ra、콜라、「コルラ」)=メッコールと命名されたのではないかと考えられる。日本においてもメッコールを指す俗称として「麦コーラ」と呼ばれることがある。

ドクターペッパールートビアジョージア・マックスコーヒー同様、一部のマニアに人気がある。日本国内の流通価格は一本およそ100円で、自動販売機や統一教会系のショップなどで購入できる。また、最近では、ヴィレッジヴァンガードで購入する事もできる。その他、インターネットショップやネットオークションに出品されていることもある。韓国では缶入りのもので一本およそ600ウォン(約45円)で他の缶入り飲料(平均700ウォン)と比べてやや低価格である。

かつての日本版の缶には、「あき岳はりサイクルへ」という誤植があった。

ラベルの表記[編集]

WE LOVE McCOL
SPARKLING BARLEY DRINK
大麦健康飲料
McCOL made of berley extract & mineral water. It just suits your taste.
(和訳:メッコールは大麦エキスとミネラルウォーターで作られています。それはあなたの味覚にぴったりです。)
メッコールは大麦エキスと世界三大名水のひとつ椒井(チョヂョン)鉱泉水から生まれ、
ビタミンが豊富に含まれたまったく新しいタイプの健康飲料です。

原材料[編集]

2013年現在の缶(左)、中央は 2009年当時、右は 2002年当時の缶
メッコール1本に含まれるビタミン
  • ビタミンB1…胚芽米4杯分(0.8mg)
  • ビタミンB2たまご4個分(0.97mg)
  • ビタミンC…レモン5個分(82mg)
  • ナイアシン…オレンジ9個分(13.4mg)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 洪蘭淑(著) 林四郎(訳)『わが父 文鮮明の正体』(文藝春秋 1998年ISBN 4163546103

関連項目[編集]

外部リンク[編集]