プロスト・AP02

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロスト・AP02
Jarno Trulli 1999 Canada.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター プロスト
デザイナー ロイック・ビゴワ,
アラン・ジェンキンス,
ジョン・バーナード
主要諸元
シャシー カーボンファイバー コンポジット
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
エンジン プジョー A18, 72度 V10, NA,
トランスミッション プロスト 6速 縦置き セミAT
燃料 トタル
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム ゴロワーズ プロスト・プジョー
ドライバー 18. オリビエ・パニス
19. ヤルノ・トゥルーリ
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 1999年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 0 0 0
テンプレートを表示

プロスト・AP02は、プロスト・グランプリ1999年のF1世界選手権参戦用に開発し投入したフォーミュラカーリジェから数えて6シーズン目となるオリビエ・パニスと、2シーズン目のヤルノ・トゥルーリがドライブした。

劇的な不振であった1998年シーズンの後、1999年シーズンにチームは人事面での強化を図る。ジョン・バーナードアラン・ジェンキンスを招聘したものの、マシン自体は大きな変更はなされなかった。ニュルブルクリンクではトゥルーリが2位に入賞したが、シーズン後には引退したデイモン・ヒルの後釜としてジョーダンへ移籍した。パニスはマクラーレンとサードドライバーとして契約し、2000年のドライバーラインナップは一新されることとなった。

チームは9ポイントを得、コンストラクターズランキング7位でシーズンを終えた。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1999年 プロスト プジョー V10 B AUS
オーストラリアの旗
BRA
ブラジルの旗
SMR
サンマリノの旗
MON
モナコの旗
ESP
スペインの旗
CAN
カナダの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
AUT
オーストリアの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
EUR
欧州連合の旗
MAL
マラヤ連邦の旗
JPN
日本の旗
9 7位
オリビエ・パニス Ret 6 Ret Ret Ret 9 8 13 10 6 10 13 11 9 Ret Ret
ヤルノ・トゥルーリ Ret Ret Ret 7 6 Ret 7 9 7 Ret 8 12 Ret 2 Ret Ret

参照[編集]

外部リンク[編集]