プロスト・AP03

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プロスト・AP03
Prost Grand Prix 06.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター プロスト
デザイナー アラン・ジェンキンス
ロイック・ビゴワ
ジョン・バーナード
主要諸元
シャシー カーボンファイバー コンポジット
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, プッシュロッド
エンジン プジョー A20, 72度 V10, NA,
トランスミッション プロスト/Xtrac製 7速 縦置き セミAT
燃料 トタル
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム プロスト・グランプリ
ドライバー 14. ジャン・アレジ
15. ニック・ハイドフェルド
コンストラクターズ
タイトル
0
ドライバーズタイトル 0
初戦 2000年オーストラリアグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
17 0 0 0
テンプレートを表示

プロスト・AP03は、プロスト・グランプリ2000年のF1世界選手権参戦用に開発し投入したフォーミュラカージャン・アレジニック・ハイドフェルドがドライブした。

2000年はチームにとって災厄のシーズンであった。AP03は車重が重く、信頼性に欠けたマシンであった。エンジンサプライヤーのプジョーとチームとの関係も決裂した。チームは1ポイントも得ることができず、コンストラクターズランキングでは同じく無得点のミナルディにも完走率で下回ったため、最下位でシーズンを終えた。

アレジ、ハイドフェルド共に目立った結果を残すことはできなかった。アレジはモナコで予選8番手となり、ベルギーではリタイア直前に4位を走行した。また、チームメイト同士での衝突も何度か発生し、特にオーストリアでの衝突が激しいものであった。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

チーム エンジン タイヤ ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 ポイント 順位
2000年 プロスト プジョー V10 B AUS
オーストラリアの旗
BRA
ブラジルの旗
SMR
サンマリノの旗
GBR
イギリスの旗
EUR
欧州連合の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
FRA
フランスの旗
AUT
オーストリアの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
USA
アメリカ合衆国の旗
JPN
日本の旗
MAL
マラヤ連邦の旗
0 NC
ジャン・アレジ Ret Ret Ret 10 Ret 9 Ret Ret 14 Ret Ret Ret Ret 12 Ret Ret 11
ニック・ハイドフェルド 9 Ret Ret Ret 16 DSQ 8 Ret 12 Ret 12 Ret Ret Ret 9 Ret Ret

参照[編集]