ブリランテ・メンドーサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリランテ・メンドーサ
Brillante Mendoza
Brillante Mendoza
第62回カンヌ国際映画祭にて
生年月日 1960年7月30日(53歳)
出生地 フィリピンの旗 フィリピン パンパンガ州サンフェルナンド
職業 映画監督
活動期間 2005年 - 活動中

ブリランテ・メンドーサBrillante Mendoza, 1960年7月30日 - )は、フィリピン映画監督である[1]。2005年より、10本の映画を監督している。2009年の第62回カンヌ国際映画祭では『キナタイ -マニラ・アンダーグラウンド-』により監督賞を受賞した[2]。また同年、『Lola』が第6回ドバイ国際映画祭で作品賞を受賞した[3]。2012年2月開催予定の第62回ベルリン国際映画祭では、2011年製作の『Captured』がコンペティション部門で上映される[4]

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Brilliante Mendoza: Philippines' celebrated and divisive director”. CNN. 2009年5月9日閲覧。
  2. ^ Festival de Cannes: Kinatay”. festival-cannes.com. 2009年5月9日閲覧。
  3. ^ Dubai International Film Festival – 2009 Winners”. dubaifilmfest.com. 2011年7月24日閲覧。
  4. ^ First Films for the Competition and Berlinale Special”. Berlin Film Festival. 2011年12月20日閲覧。

外部リンク[編集]