ヤンチョー・ミクローシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、ヨーロッパ風にミクローシュ・ヤンチョーと表記することもあります。
ヤンチョー・ミクローシュ
Jancsó Miklós
Jancsó Miklós
2000年撮影
生年月日 1921年9月27日(92歳)
国籍 ハンガリーの旗 ハンガリー
配偶者 ヴォヴェスニ・カタリン(1945–1958)
メーサーロシュ・マールタ (1958-1968)
ジョヴァンナ・ガリアルド(同棲)(1968-1978)
チャーカーニュ・ジュジャ (1981-現在)

ヤンチョー・ミクローシュハンガリー語: Jancsó Miklós [ˈjɒnʧoːˈmikloːʃ], 1921年9月27日 - ) はハンガリーペシュト県ヴァーツ市出身の映画監督。

略歴[編集]

高校卒業後、南ハンガリーのバラニャ県県庁所在地であるペーチ市にある1367年に創立されたハンガリー最古の大学であるハンガリー王立エルジェーベト大学法学部に入学し、1944年にトランシルヴァニアコロジュ県の県庁所在地のコロジュヴァールにあるハンガリー王立フェレンツ・ヨージェフ大学を卒業。弁護士会に登録はしたが、実際に弁護士業務に従事することはなく、1946年に首都ブダペストに上京し、国立映画芸術大学で映画製作を学ぶ。

1959年に作家のヘルナーディ・ジュラと出会い、ヘルナーディの亡くなる2005年までヤンチョー監督、ヘルナーディ脚本で多くの映画を制作。1960年代に制作した作品で世界的に高い評価を得る。1960年代後半にイタリアに移り、10年ほどそこで映画製作をする。1972年のMég kér a népカンヌ国際映画祭 監督賞を受賞した。

1950年代から現在まで、コンスタントに監督しているが、日本での公開作品は少ない。

主な作品[編集]

  • 密告の砦 Szegénylegények (1965)
  • Még kér a nép (Red Psalm) (1972)
  • Szerelmem, Elektra (Beloved Electra) (1974)
  • Vizi privati, pubbliche virtù (Private Vices and Public Virtues) (1976)
  • ハンガリアン狂詩曲 Magyar rapszódia (1979)
  • L'aube (Dawn) (1985)
  • Szörnyek évadja (Season of Monsters) (1987)
  • Jézus Krisztus horoszkópja (Jesus Christ's Horoscope) (1989)
  • Kék Duna keringö (Blue Danube Waltz) (1992)
  • Nekem lámpást adott kezembe az Úr, Pesten (Lord's Lantern in Budapest) (1999)
  • Anyád! A szúnyogok (2000)

外部リンク[編集]