ファンタシースターシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファンタシースターシリーズ
ジャンル RPG
開発元 セガ
発売元 セガ
1作目 ファンタシースター
1987年12月20日
最新作 ファンタシースターオンライン2 es(iOSAndroid
2014年4月7日
公式サイト PSシリーズ公式ポータルサイト
テンプレートを表示

ファンタシースターシリーズは、セガから発売されているロールプレイングゲームシリーズである。全作品でサイエンス・フィクションを題材としており、舞台はSFとファンタジーを融合させたものとなっている。

シリーズは大きく分けて、最初にリリースされた『ファンタシースター』と続編群を含めた初期4部作(以下、4部作)、オンラインRPGファンタシースターオンライン』(以下、PSO)、オンラインRPG『ファンタシースターユニバース』(以下、PSU )シリーズの3種類に区分できる。

各シリーズの特徴[編集]

初期の4部作はオーソドックスなコマンド式の入力システムを採用したストーリー重視の一般的なRPG作品群であり、外伝作品や移植・リメイク作品が多い。

『PSO』『PSU』シリーズはジャンル的にはアクションRPGスタイルを採用しており、どちらかというとストーリーよりも最大の特徴であるインターネットを使ったサーバーアクセスタイプの多人数同時プレイを楽しむ事が重視されている。従来のSFファンタジーの世界に、さらにリアリティのある説明を添えたものとなっている。

このほか同じタイプのアクションRPG『ファンタシースターZERO』もニンテンドーDSでリリースされた。

ゲーム内での通貨単位は、「メセタ」である。

シリーズ作品[編集]

4部作[編集]

ファンタシースターセガ・マークIIIマスターシステム
1987年12月20日発売。
2009年4月21日よりWiiバーチャルコンソールで配信開始。
ファンタシースター 復刻版(メガドライブ
『IV』の発売時、キャンペーンの応募者に抽選でプレゼントされ、のちに一般販売もされた。内容はマークIII版と同一だが、BGMはPSG音源のみ収録。
ファンタシースターII 還らざる時の終わりにメガドライブ
1989年3月21日発売。
2008年1月29日よりWiiバーチャルコンソールで配信開始。
時の継承者 ファンタシースターIII(メガドライブ)
1990年4月21日発売。
2008年4月30日よりWiiバーチャルコンソールで配信開始。
ファンタシースター 千年紀の終りに(メガドライブ)
1993年12月17日発売。ファンタシースターIVとも呼ばれる。
2004年12月17日にはWindowsへ移植されたものが発売されている。
2008年6月24日よりWiiバーチャルコンソールで配信開始。

4部作・外伝作品[編集]

ファンタシースターII テキストアドベンチャー(メガドライブ)
1994年3月18日発売。
ゲーム図書館にてダウンロード配信。『II』のパーティーメンバーそれぞれを主人公に据えた全8作。
ゲームのかんづめVol.1, Vol.2 (メガCD)に移植されたものが収録されている。
ファンタシースターアドベンチャーゲームギア
1992年3月13日発売。
ファンタシースター外伝ゲームギア
1992年10月16日発売。

4部作・コレクション、リメイク作品[編集]

SEGA AGES/ファンタシースターコレクション(セガサターン
1998年4月2日発売。『I』から『IV』までをほぼそのまま移植し、追加要素を加えたもの。
『I』はFM音源BGM完全移植・メッセージ平仮名表記可能、『II』は移動速度通常・高速のどちらかを選択可能、『III』は『II』と同じく移動速度選択に加えセーブデータが4つに増えている。またTVCMやイラストが閲覧できるギャラリーモードが存在する。
Phantasy Star Collection(ゲームボーイアドバンス
2002年11月25日 海外のみで発売。国内のゲームボーイアドバンス本体でもプレイ可能。『I』から『III』までを収録。
SEGA AGES2500シリーズPlayStation 2
Vol.1 ファンタシースター generation:1
2003年8月28日発売。『ファンタシースター』のリメイク。
2014年8月20日よりPlayStation 2アーカイブスで配信開始。
Vol.17 ファンタシースター generation:2
2005年3月24日発売。『ファンタシースターII』のリメイク。オリジナル版も収録されている。
2014年8月20日よりPlayStation 2アーカイブスで配信開始。
Vol.32 ファンタシースター コンプリートコレクション
2008年3月27日発売。『ファンタシースターI』から『IV』と『IIテキストアドベンチャー』を完全移植で収録。また隠し要素として『ファンタシースターアドベンチャー』、『ファンタシースター外伝』もプレイ可能。セガサターン版コレクションにあった移動速度選択やセーブデータ増加などに加え、難易度変更機能が追加。2012年12月19日よりPlayStation 2アーカイブスで配信開始。

オンライン・PSOシリーズ[編集]

ファンタシースターオンラインシリーズ(ドリームキャストWindowsニンテンドーゲームキューブXbox
ファンタシースターオンライン
2000年12月22日発売。
ファンタシースターオンライン エピソード1&2
2002年9月12日発売。
ファンタシースターオンライン エピソード1&2 Plus
ファンタシースターオンライン エピソード3 カードレボリューション(ニンテンドーゲームキューブ)
2003年11月27日発売。
ファンタシースターオンライン ブルーバースト(Windows)
2005年2月3日発売。シリーズ初のオンラインモードを搭載。異機種間の互換性は無く、ネットワークモードではそのハード専用のサーバが用意されている。
ファンタシースターオンライン2(Windows・PlayStation Vita
2012年7月4日正式サーピス開始。純粋なPSOシリーズとしては『ブルーバースト』以来の最新作として、2012年7月にPC版、2013年2月28日にPlayStation Vita版のサービスが開始された。両者は同一のサーバで運営され、ゲームデータには互換性がある。
ファンタシースターオンライン2 es(iOSAndroid
2014年4月7日正式サーピス開始。ゲーム内容はスマートフォンならではのタップ・フリック操作を使用した独自のものとなっているが、PSO2のキャラクターデータをそのまま使用でき、獲得したアイテムや経験値には互換性がある。
ファンタシースター ノヴァ(PlayStation Vita)
2014年11月27日発売。ファンタシースターオンライン2と共通の世界観でありながら、ストーリー性と4人協力プレイに特化したオンライン要素のないパッケージゲームとして開発中。開発はトライエース

オンライン・PSUシリーズ[編集]

ファンタシースターユニバースシリーズ(PlayStation 2WindowsXbox 360
ファンタシースターユニバース
2006年8月31日発売(Xbox 360版は2006年12月14日発売)。『PSO』のノウハウを更に昇華させたネットワークモード搭載。PSシリーズとしては初のプロの声優を起用する。
ファンタシースターユニバース イルミナスの野望
2007年9月27日発売(Xbox 360版は2007年11月20日発売)。『ファンタシースターユニバース』の続編。Xbox 360版はXbox Liveマーケットプレースにて拡張コンテンツとしてダウンロード販売。
ファンタシースターポータブルPSP
2008年7月31日発売。『PSU』と『イルミナスの野望』の間のストーリー。携帯機用に遊びやすくチューニングが施されている。
ファンタシースターポータブル2(PSP)
2009年12月3日発売。『イルミナスの野望』から3年後のストーリー。
ファンタシースターポータブル2 インフィニティ(PSP)
2011年2月24日発売。PSU/PSportable系の作品ではあるが「PSO10周年記念作品」の一つとしてリリースされる。

オンライン・外伝作品[編集]

ファンタシースターZEROニンテンドーDS
2008年12月25日発売。略称は「PSO」に引っ掛けた「PS0」である。ファンタシースターオンラインのシステムを継承しつつも、アクション性を高めグラフィックを一新した完全新作。
ファンタシースターZERO Mini(ニンテンドーDS)
2009年3月25日ニンテンドーDSiウェアで配信された。『ZERO』の派生作品。

外部リンク[編集]