ピリカヌプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピリカヌプリ
Mt PIRICA 2.JPG
神威岳より望む日高山脈 ピリカヌプリ
標高 1,630.8 m
所在地 日本の旗 日本
北海道広尾郡大樹町
浦河郡浦河町
位置 北緯42度24分08秒
東経142度58分00秒
座標: 北緯42度24分08秒 東経142度58分00秒
山系 日高山脈
種類 褶曲山脈
初登頂 柴崎芳太郎1913年
ピリカヌプリの位置
テンプレートを表示

ピリカヌプリは、北海道広尾郡大樹町浦河郡浦河町とにまたがり、日高山脈襟裳国定公園内にあるである。日高山脈南部にある二等三角点[1](点名「奴振」)の標高1,631mである。

概要[編集]

山名はアイヌ語の「美しい山」で北海道広しといえども「ピリカ」の名で奉られた山[2]はこの山しかない。神威岳ソエマツ岳とともに南日高三山と称され、山名に恥じぬ雄大で優美な山容[3]である。なお鞍部から山頂に至る300mの高度差は日高山脈中で最大落差である。

大樹町光地園より遠望するピリカヌプリ

登山ルート[編集]

登山道がなく、日高山脈で最も美しい川と謳われる花崗岩ヌビナイ川右股から登るのが容易[4]とされるが一般向けではない。

近隣の山[編集]

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 国土地理院 基準点成果等閲覧サービス
  2. ^ 日本山岳会『新日本山岳誌』ナカニシヤ出版、2005年
  3. ^ 道新スポーツ『北海道の百名山』北海道新聞社、2000年
  4. ^ 『北海道の山と谷 下巻』北海道撮影社、1998年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]