ウペペサンケ山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウペペサンケ山
Mt Upepesanke.JPG
ウペペサンケ山(左端が糠平富士)
標高 1,848 m
所在地 日本の旗 日本
北海道十勝総合振興局河東郡鹿追町
河東郡上士幌町
位置 北緯43度23分22秒
東経143度04分55秒
座標: 北緯43度23分22秒 東経143度04分55秒
山系 石狩山地
種類 成層火山[1]
十勝幌尻岳の位置
テンプレートを表示

ウペペサンケ山(ウペペサンケやま)は、北海道東大雪南部にあり、河東郡鹿追町上士幌町とに跨る標高1,848 mの火山である。

概要[編集]

ウペペサンケとはアイヌ語で「雪解け水をどっと押し出してくる」という意味である[2]。頂稜部は東西2 kmに及び、西ピーク (1,836 m)・ウペペサンケ最高点 (1,848 m)・糠平富士 (1,834.6 m) で構成される[3]一等三角点(点名「鳥邉珊山」)[4]は最高点と異なり、東端のピークである糠平富士に設置されている。

登山ルート[編集]

登山コースは糠平コース・菅野温泉東コース・菅野温泉西コースの計3本が開削されている[5]

近隣の山[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東大雪支署管内名勝地(北海道森林管理局)
  2. ^ 『山渓カラー名鑑 日本の山1000』山と渓谷社、1992年
  3. ^ 梅沢俊、菅原靖彦『北海道夏山ガイド3 東・北大雪、十勝連峰の山々』北海道新聞社、1995年
  4. ^ 国土地理院 基準点成果等閲覧サービス
  5. ^ 山と高原地図3『大雪山・十勝岳・幌尻岳』昭文社、2009年

外部リンク[編集]