豊似岳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
豊似岳
Mt TOYONI 1.JPG
襟裳岬から望む日高山脈 豊似岳
標高 1,105 m
所在地 日本の旗 日本
北海道幌泉郡えりも町
位置 北緯42度04分37秒
東経143度13分59秒
座標: 北緯42度04分37秒 東経143度13分59秒
山系 日高山脈
種類 褶曲山脈
初登頂 正木照信1901年
豊似岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

豊似岳(とよにだけ)は、北海道幌泉郡えりも町に位置するである。日高山脈主稜線上最南にあり標高1,105m。

概要[編集]

語源はアイヌ語で「トヨイ」(食土のある所)[1]が訛ったもので、日高山脈襟裳国定公園内にある一等三角点(点名「豊似山Ⅰ」)[2]の山である。

登山ルート[編集]

登山道は追分峠にある町営肉牛牧場内の登山口から米軍通信所跡の尾根まで。 えりも町では便宜上この地点を”豊似岳”[3]と位置付ける。 一等三角点のある本峰に至る尾根に登山道がなく潅木に覆われた踏み跡を慎重に辿らなければならない。

近隣の山[編集]

  • 観音岳(932m)
  • オキシマップ山(895m)
  • 袴腰山(871.9m)
  • アポイ岳(810.6m)
豊似岳から北へ続く日高山脈の主稜線
豊似岳から南へ続く襟裳岬突端

脚注・参考文献[編集]

  1. ^ 日本山岳会『新日本山岳誌』ナカニシヤ出版、2005年
  2. ^ 国土地理院 基準点成果等閲覧サービス
  3. ^ 駒井千恵子『花あるき アポイ岳・えりも』北海道新聞社、2012年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]