ピンネシリ (新十津川町・当別町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピンネシリ
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,100.4 m
所在地 日本の旗 日本 北海道樺戸郡新十津川町
北海道石狩郡当別町
位置 北緯43度29分30.3秒
東経141度42分24.1秒
山系 樺戸山地
ピンネシリの位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

ピンネシリとは、北海道樺戸郡新十津川町石狩郡当別町の境にある標高1,100.4mの山である。

概要[編集]

山名はアイヌ語で男山を意味している。『賓根知山』とも表記される[1]

月形北部の樺戸山地に位置し、神居尻山隈根尻山と並んで樺戸三山の1つに数えられる。山頂からは待根山や神居尻山を望むことができる。

登山道[編集]

  • 道民の森コース
当別の道道28号線の『一番川道民の森キャンプ場』標識箇所より東に進み、道民の森一番川オートキャンプを目指して進み、キャンプ場の奥に、登山口がある[2]。登山時間片道、登山口から山頂まで2時間ほど[3]
  • 新十津川コース
そっち岳スキー場の近くに登山口がある[2]。登山時間片道3時間ほど[3]

施設・建物[編集]

頂上に、レーダー雨雪量観測所がある[4][5][6]

イベント[編集]

  • ピンネシリ登山マラソン(新十津川町、毎年7月第1日曜日)
行程45kmである[6]。参加料3,000円かかり、受付期間があり6月初旬に申し込みを締め切る[7]

周辺の山[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]