ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
ノエル・ギャラガースタジオ・アルバム
リリース 2011年10月12日 日本の旗(先行発売)
2011年10月17日 イギリスの旗
録音 2010年 - 2011年
ジャンル ロックポスト・ブリットポップ
レーベル SMJインターナショナル
Noel's Sour Mash Records
プロデュース ノエル・ギャラガー、デイヴ・サーディ
チャート最高順位
ノエル・ギャラガー 年表
ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ
2011年
チェイシング・イエスタデイ
2014年
テンプレートを表示

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ』(Noel Gallagher's High Flying Birds)は、イギリスミュージシャンノエル・ギャラガーのソロ・デビュー・アルバム。

ノエルにデイヴ・サーディとの共同プロデュース。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:ノエル・ギャラガー

  1. エヴリバディズ・オン・ザ・ラン - Everybody's on the Run
  2. ドリーム・オン - Dream on
    • アルバムからの4枚目のシングル。
  3. イフ・アイ・ハッド・ア・ガン - If I Had a Gun...
    • アメリカではアルバム発売前のリード・シングルとしてリリース。イギリスでは3枚目のシングルとしてリリース。
  4. ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー - The Death of You and Me
    • デビューソング、1枚目のシングル。
  5. (アイ・ウォナ・リヴ・イン・ア・ドリーム・イン・マイ) レコード・マシーン - (I wanna Live in a Dream in My) Record Machine
  6. AKA…ホワット・ア・ライフ! - AKA... What a Life!
    • 英国ではアルバムと同時発売の2枚目のシングル。
  7. ソルジャー・ボーイズ・アンド・ジーザス・フリークス - Soldier Boys and Jesus Freaks
  8. AKA…ブロークン・アロー - AKA... Broken Arrow
  9. (ストランディッド・オン) ザ・ロング・ビーチ - (Stranded on) The Wrong Beach
  10. ストップ・ザ・クロックス - Stop the Clocks
  11. ア・シンプル・ゲーム・オブ・ジニアス - A Simple Game of Genius
    • 日本盤およびUKデジタルダウンロード版のボーナス・トラック。
  12. ザ・グッド・レベル - The Good Rebel
    • 日本盤およびUS Deluxe editionのボーナス・トラック。

初回生産限定盤DVD[編集]

  1. イッツ・ネヴァー・トゥ・レイト・トゥ・ビー・ホワット・ユー・マイト・ハヴ・ビーン(アルバムメイキング) - It's Never Too Late to Be What U Might Have Been (The Making of Noel Gallagher's High Flying Birds)
  2. ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー(ビデオ) - The Death of You and Me (Video)
  3. ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー(ビデオ・メイキング映像) - The Making of 'The Death of You and Me' Video

備考[編集]

  • アルバムタイトルとソロ活動時の名称となった「ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ」の由来は、ピーター・グリーンズ・フリートウッド・マックのように「人物の名前とバンド名」を構想している最中にジェファーソン・エアプレインのCDを発見し、そこに収録されていた「ハイ・フライング・バーズ」が目に入ったときに閃いたことから。
  • 「レコード・マシーン」と「ストップ・ザ・クロックス」は、オアシス時代のデモ音源やライブ音源がリークされ、ファンやメディアの間では有名な未発表曲として扱われていた。また、以前からノエル自身も作曲して来た中でもベストなうちの1曲と度々発言していた。
  • 「エヴリバディズ・オン・ザ・ラン」「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」「ザ・デス・オブ・ユー・アンド・ミー」の3曲は、オアシス最後のツアー時にライブ前のサウンドチェックで弾き語りやバンド演奏しており、これを隠し撮りされたものがインターネットに流出している。
  • 本作と同時進行でAmorphos Androgynuosと共に制作作業していたアルバムには、本作からの数曲を別バージョンとして収録し2012年には発売されるとノエルはアナウンスしていた。それに先駆け、「ドリーム・オンの」B面として「イフ・アイ・ハッド・ア・ガン」は「Shoot a Hole Into the Sun」に、「エヴリバディズ・オン・ザ・ラン」のB面としてAKA…ホワット・ア・ライフ!は「AKA... What a Life!" (The Amorphous Androgynous Remix)」として別バージョンが収録されている。しかし2011年末頃からノエルがこの次回作の出来に不満を感じ、時間が経つたびに辛辣な発言が増え、現在では発売は無期延期、事実上のお蔵入りとなっている。

関連項目[編集]