ザ・ズートンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
The Zutons
2006年、コーチェラ・フェスティバルにて。}
基本情報
出身地 イングランドの旗 イングランド リバプール
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
インディー・ロック
活動期間 2001年 - 2009年
レーベル デルタソニック

{{{Influences}}}

ザ・ズートンズThe Zutons)は、イギリスリバプール出身のロックバンド。2002年結成。

概要[編集]

2002年に大学の仲間5人で結成され、2004年にメジャーデビュー。

ジャズファンクソウルカントリーを交差させた多彩なアレンジに、1950年代1960年代の古典的ロックを彷彿とさせるレトロなサウンドが特徴。

デビュー当初は、過去の音楽を掘り起こして蘇らせたことから、「ゾンビ・ミュージック」と呼ばれた。リバプール出身である点やレーベルが同じであるということからザ・コーラルとしばしば比較された。デビュー以降、ブリット・アワードでは最優秀新人賞を受賞し、2枚のダブル・プラチナ・アルバムを獲得。

2004年に初来日。フジ・ロック・フェスティバルに過去3度出演。

アルバム『タイアード・オヴ・ハンギング・アラウンド』に収録されている『Valerie』がマーク・ロンソン featuring エイミー・ワインハウスにカバーされ、UKシングルチャートトップ20内に19週連続ランクイン、最高2位を記録し、ヒットした。また、ジェームス・モリソンパニック・アット・ザ・ディスコがBBC Radio 1でカバーするなど、多くのアーティストにカバーされた。

2009年以降、表立った活動をしておらず、公式ホームページも消滅し、事実上の活動停止状態にある。

2011年から、ベースのラッセル・プリチャードがノエル・ギャラガーのツアーメンバーとして参加している。

アビィ・ハーディング

メンバー[編集]

  • デヴィッド・マッケイプ (Dave McCabe):ボーカル、ギター
  • アビィ・ハーディング (Abi Harding):サックス、コーラス
  • ラッセル・プリチャード (Russell Pritchard):ベース、コーラス
  • ショーン・ペイン (Sean Payne):ドラムス
  • ポール・モウリー (Paul Molloy):ギター ※2008年加入

元メンバー[編集]

  • ボーヤン・チョウドリー:ギター、コーラス ※2007年脱退

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

発売年 タイトル オリジナルタイトル レーベル
2004年 誰がザ・ズートンズを殺ったのか? Who Killed...... The Zutons? ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2006年 タイアード・オヴ・ハンギング・アラウンド Tired of Hanging Around ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2008年 ユー・キャン・ドゥ・エニシング You Can Do Anything ホステス・エンタテインメント

外部リンク[編集]