トニー・アダムス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トニー・アダムス Football pictogram.svg
Adams, Tony.jpg
名前
本名 Tony Alexander Adams
愛称 キャプテン・ファンタスティック
カタカナ トニー・アレクサンダー・アダムス
ラテン文字 Tony ADAMS
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1966年10月10日(47歳)
出身地 ロンドンロンフォード
身長 191cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
代表歴
1987–2000[1] イングランドの旗 イングランド 66 (5)
監督歴
2003-2004
2008-2009
2010-2011
ウィコム・ワンダラーズFC
ポーツマスFC
Gabala FC
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

トニー・アレクサンダー・アダムス MBE(Tony Alexander Adams MBE, 1966年10月10日 - )は、イギリスロンフォード出身の元イングランド代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー

経歴[編集]

1983年アーセナルFCに入団。1986-1987シーズンには頭角を現してリーグ新人賞を受賞するとともに、1987年2月18日スペイン戦で代表デビューを果たし、守備陣を統率する働きを見せた。1989-1990シーズンからはチーム史上最年少でキャプテンに就くとナイジェル・ウィンターバーンリー・ディクソンマーティン・キーオンとの4バックはフェイマス4と呼ばれ強固な守備で、同シーズンのリーグ優勝など、アーセナルの黄金期を支えた。その一方で無類の好きであったことからトラブルも絶えず、1990年には飲酒運転による事故を起こし処分も受けている。

しかし、アーセナル一筋でプレーしたことからサポーターからは「ミスター・アーセナル」とも呼ばれていた存在でもあった。2001-2002シーズンにリーグとFAカップの二冠を手にしたのを最後に現役を引退した。

06-07シーズン、ポーツマスFCでコーチを務める。2008年10月にハリー・レドナップトッテナム・ホットスパーFCより“断りきれないオファー”を受け電撃的に移籍し同チームの監督に就任したことを受け、監督に昇格する。しかし、ホームでのリヴァプールFCとの対戦を2-3で落とした翌日の09年2月9日に解任された。就任後のリーグ戦16試合でわずか2勝と成績不振だった。この件に関して、アーセナルFCの監督であるアルセーヌ・ベンゲルは、フロントが見切りをつけるのがあまりにも早い、若い監督には時間を与えるべきだと苦言を呈した。 2008年12月28日のエミレーツスタジアムで行われたアーセナルFCvsポーツマスFCでは、敵将であるにもかかわらずアーセナルサポーターに拍手で迎えられるなど、いまなお「ミスター・アーセナル」は健在である。

選手経歴[編集]

監督経歴[編集]

タイトル[編集]

  • リーグ優勝 4回(1988-89, 1990-91, 1997-98, 2001-02)
  • FAカップ優勝 3回(1992-93, 1997-98, 2001-02)
  • フットボールリーグカップ優勝 2回(1986-87, 1992-93)
  • コミュニティーシールド 3回(1991年, 1998年, 1999年)
  • UEFAカップウィナーズカップ 1回(1993-94)

出典[編集]