マット・ル・ティシエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マット・ル・ティシエ Football pictogram.svg
名前
本名 マシュー・ポール・ル・ティシエ
愛称 St. Matt, Le God
ラテン文字 Matt LE TISSIER
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1968年10月14日(46歳)
出身地 セント・ピーター・ポート
身長 186cm
体重 89kg
選手情報
ポジション MF, FW
利き足 両足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-2002 サウサンプトンFC 443 (162)
代表歴
1994-1997 イングランドの旗 イングランド 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マシュー・ポール・ル・ティシエMatthew Paul "Matt" Le Tissier, 1968年10月14日 - )は、イギリスイングランド)の元サッカー選手。選手時代のポジションは攻撃的ミッドフィールダーフォワード

選手生活の全てをサウサンプトンFCに捧げ、幾多もの華麗なゴールを挙げた。両足を自在に操る技術、中長距離から放つ豪快なシュートは、1990年代成績が振るわなかったクラブにあって一際輝きを放った。引退してなお、セインツ(The Saints, サウサンプトンFCの愛称)の英雄としてサウサンプトンの人々に愛される存在である。愛称は "Saint Matt" (聖マット)。

経歴[編集]

イギリスの王室属領であるガーンジー島に生まれる。少年時代は地元のサッカークラブに所属。当時から得点能力に非凡な才能を持っており、コーナーキックから直接ゴールを決めることもまれではなかったという。

1985年オックスフォード・ユナイテッドFCのトライアルを受験するが、体重が重すぎるとの理由で不合格となる。その後門を叩いたのがサウサンプトンFCだった。

1986年9月2日のプロデビュー以降の16シーズン、サウサンプトンで出場した公式戦は合計で540試合に上り、その中で209のゴールを挙げた。ペナルティーキックを蹴る機会が49回あったが、外したのはたった1回のみである。1993-94シーズンは低迷するチームにあって、計30得点を挙げ孤軍奮闘した。また翌1994-95シーズン、対ブラックバーン戦(1994年12月10日)で見せた40ヤード弾は、イギリスBBCMatch of the Day』が選ぶ年間最優秀ゴール賞 (Goal of the Season) に選ばれた。

またル・ティシエは、100年以上の歴史を持つサウサンプトンの旧ホームスタジアム、ザ・デル (The Dell) での最期の試合となった2001年5月19日の対アーセナルFC戦において、ザ・デル最期のゴールを挙げている。このシーズンのル・ティシエは故障のためほとんど戦列を離れていたものの、この試合は控えメンバーとして登録されていた。試合終盤、万雷の歓声に迎えられると、ペナルティエリア内で振り向きざまのボレーシュートを左足で叩き込み、結果 3 - 2 の逆転劇でスタジアムの有終の美を飾った。

2002年に現役を引退。セインツでの功績を称えられ、ル・ティシエはサウサンプトン市の名誉市民となった。現在はサッカー解説者として活動し、Sky Sportsチャンネルの番組『Soccer Saturday』などに出演している。

代表歴[編集]

イングランドU-21代表として21試合出場3得点の経歴がある。しかしイングランドA代表としての初キャップは1994年3月9日と遅く、最終的に8試合0得点と凡庸な記録に終わっている。毎シーズンのようにリーグ得点ランキングの上位に名を連ねるなど、国内での実績は充分であるにも関わらずル・ティシエが代表に選出されないことに対し、当時代表監督を務めていたテリー・ヴェナブルズグレン・ホドルらには批判の声が上がった。

1998年ワールドカップフランス大会直前、ロシアとの練習試合(「B代表」扱い)でル・ティシエはハットトリックを達成した(加えてクロスバーに当てたシュートが2つあった)が、ホドル監督はこの試合を観ておらず、ル・ティシエを本大会メンバーの予備登録30名の中にさえ加えなかった。

備考[編集]

  • 2003年FAプレミアリーグ10周年を記念して選定されたベストゴール "Goal of the Decade" において、ル・ティシエのゴールが10位までのランキングの中に2つ選ばれている。1つは前述のブラックバーン戦のゴール。もう1つは1993年10月24日ニューカッスル・ユナイテッドFC戦で見せた、3回のリフティングで2人の相手ディフェンダーをかわして挙げたゴールである。
  • 2012年に同リーグ20周年を記念して選定されたベストゴール"Premier League 20 Seasons Awards: Best Goal"においても、上記の2ゴールが2つとも選ばれている。[1]
  • ル・ティシエが唯一PKを失敗したのは、マーク・クロスリーノッティンガム・フォレスト、当時)にセーブされた時。
  • 2001年に完成したサウサンプトンFCの新しい本拠地、セント・メリーズ・スタジアム (St Mary's Stadium) の豪華なスイートルームに "Le Tissier" の名が冠されているほか、取り壊されたザ・デルの跡地に建てられた住宅街にもその名を残している。
  • 私生活では幼馴染の女性と結婚し2児をもうけたが、オーストラリア人女優との不倫が原因で1997年に離婚している。
  • 2007年2月、サウサンプトンFCのメインスポンサーである航空会社・flybe社所有の機体に選手時代のル・ティシエが描かれた便が就航し、ル・ティシエの故郷・ガーンジー島で就航式が開かれた。

外部リンク[編集]

  1. ^ [1] Premier League 20 Seasons Awards: Best Goal