ティコ・ブラーエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティコ・ブラーエ
(Tycho Brahe)
人物情報
生誕 1546年12月14日
デンマークの旗 デンマーク
死没 1601年10月24日(満54歳没)
神聖ローマ帝国の旗 神聖ローマ帝国 プラハ
国籍 デンマークの旗 デンマーク
出身校 ロストック大学
学問
研究分野 天文学
研究機関 ウラニボリ天文台
ステルネボリ天文台
主な業績 超新星SN 1572の発見
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ティコの考案した太陽系
Mauerquadrant (Tycho Brahe 1598)

ティコ・ブラーエTycho Brahe da-Tycho Brahe.ogg [tˢyko ˈb̥ʁɑːɑ][ヘルプ/ファイル]1546年12月14日 - 1601年10月24日)は、デンマーク天文学者、占星術師。膨大な天体観測記録を残し、ケプラーの法則を生む基礎を作った。

生涯[編集]

デンマークの貴族の出身に生まれる。生まれたときの姓名はTyge Ottesen Brahe。1572年カシオペヤ座超新星SN 1572:通称「ティコの新星」)を発見し、肉眼で確認できなくなるまでの14ヶ月間観察を続け、記録を残した。その才能を認めたデンマーク王フレゼリク2世の支援を受け、ヴェン島にウラニボリ天文台、ステルネボリ天文台を建設し大量かつ精密な観測記録を残した。フレゼリク2世(1588年)が没すると、1596年には、ほとんどの観測装置と天体の記録を持ってプラハに移住した。1599年には、神聖ローマ帝国皇帝ルドルフ2世の皇室付帝国数学官に迎えられ仕えた。自身の作業を補佐するために、何人かの数学者と天文学者を雇い、そのうちの一人が、ヨハネス・ケプラーだった[1]

ティコ・ブラーエは、1577年に出現した彗星についても多くの観測結果を残し、その現象がよりも遠方で起きていることを証明した。この彗星の観測結果と、さきの新星の発見は、月より遠方ではいかなる変化も起きないと考える天動説を覆す重要な証拠ともなった。彼の残した膨大な天体の観測結果は、望遠鏡が使用される以前の肉眼による天体観測としては、最高の精度を誇るものであった。

ただし彼自身は、地動説が正しければ当然観測されるであろう年周視差が観測できなかった事から、地動説には否定的な立場をとり、「太陽は地球の周りを公転し、その太陽の周りを惑星が公転している」という「修正天動説」を提唱した。

彼は死ぬ前に、ヨハネス・ケプラーを皇室数学者とするようにルドルフ2世に要請した[1]

[編集]

1601年、ティコはプラハでの晩餐会に出席後に膀胱或いは腎臓の病に罹り、11日後の10月24日にこの世を去った。ケプラーの最初の手記によると、エチケットに反するとしてティコは晩餐会から席を外すことを拒んだ[2][3] 。ティコが自宅に戻ったときには、最早自力で排尿できなくなっており、ほんの少しの量の排泄をするにも耐えがたい痛みを伴う有り様だった。死の前日、彼は「無駄な人生を送ったと思われないことを望む」という叫びを頻繁に聞くという錯乱状態に苦しんだ[4]。彼は死ぬ前にケプラーにルドルフ表の完成を促し、コペルニクスの説ではなく自分の説を採用することで自分の人生を無駄にしないように求めた。ティコは「賢者のように生き、愚者のように死んだ」という墓碑銘を自ら遺していたと伝えられている[5]。当時の医師は彼の死因を腎臓結石としたが、1901年に遺体が発掘された際の剖検では結石は発見されなかった。20世紀の医師は尿毒症の可能性が高いという所見である[6]

近年、彼の口髭の毛から極めて高い濃度の水銀が見つかったことから、彼の死因を尿毒症ではなく水銀中毒に求める説が出されていた。これは、彼の義鼻に使われた幾種もの金属が原因であるとも考えられた。

彼の遺体から水銀が発見されたことにより、意図的か非意図的かどちらにせよ毒を盛られた可能性が出てきた。毒殺の容疑者としては、ティコの助手を務め、彼の研究室や化学物質に触ることができたケプラーや、ティコが自身の母と関係を持ったという噂によって友人から敵に転じたクリスティアン4世の命を受けたティコの従兄弟エリク・ブラーエの名が挙げられた[7][8]

2010年2月、プラハ市はデンマークの科学者による遺体を掘り出しの申請を承認し、11月にはオーフス大学のチェコとデンマークの科学者チームが分析に必要な骨、髪の毛や衣服のサンプルを取るためにプラハに来訪した[9]。Jens Vellev博士率いる科学者チームは、再びティコのあごひげを分析した。2012年11月、科学者チームは、殺人を立証するのに十分な水銀が存在しないだけでなく、致死レベルのいかなる毒も存在しなかったことを報告した。チームの結論は「ティコ·ブラーエが殺害された可能性を立証することはできない」ということであった[10][11]。「膀胱破裂で死亡した可能性が最も高い」[12]という調査結果は、1901年に採取されたティコのあご髭の毛を調査したロストック大学の科学者によって追認された。水銀の痕跡は発見されたものの、痕跡値のレベルであった。したがって、死因としての水銀中毒が除外されるとともに、水銀の蓄積は「ティコの長年の錬金術師としての活動中に生じた水銀の塵」による可能性が示唆された[13]

2014年現在、ティコの遺体は、プラハの天文時計近くの旧市街広場にあるティーン協会英語版にある墓に埋葬されている[14]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Michael A. Seeds; Dana E. Backman; 有本信雄訳 『最新天文百科 宇宙・惑星・生命をつなぐサイエンス HORIZONS Exploring the Universe』 丸善、2010年10月、58頁。ISBN 978-4-621-08278-2 
  2. ^ John Tierney (2010年11月29日). “Murder! Intrigue! Astronomers?”. ニューヨーク・タイムズ. http://www.nytimes.com/2010/11/30/science/30tierney.html?pagewanted=all 2014年8月30日閲覧. "At the time of Tycho's death, in 1601, the blame fell on his failure to relieve himself while drinking profusely at the banquet, supposedly injuring his bladder and making him unable to urinate." 
  3. ^ Thoren (1990, p.468-69)
  4. ^ "Ne frustra vixisse videar!" (Dreyer, 2004, p.309).
  5. ^ Eric W. Weisstein (2007年). “Brahe, Tycho (1546-1601) - from Eric Weisstein's World of Scientific Biography”. Scienceworld.wolfram.com. 2014年8月30日閲覧。
  6. ^ Thoren (1990, p.469–70)
  7. ^ Mallia, Daniel (2012年1月16日). “Did Johannes Kepler murder Tycho Brahe?”. History News Network. 2014年8月30日閲覧。
  8. ^ Millis, John. “The Death of Tycho Brahe”. About.com. 2014年8月30日閲覧。
  9. ^ Digging up Brahe”. The Prague Post (2010年5月12日). 2014年8月30日閲覧。
  10. ^ Astronomer Tycho Brahe 'not poisoned', says expert”. news.bbc.co.uk (2012年11月15日). 2014年8月30日閲覧。
  11. ^ Was Tycho Brahe Poisoned? According to New Evidence, Probably Not”. time.com (2012年11月17日). 2014年8月30日閲覧。
  12. ^ Gannon, Megan (2012年11月16日). “Tycho Brahe Died from Pee, Not Poison”. LiveScience. 2014年8月30日閲覧。
  13. ^ Jonas, Ludwig; Jaksch, Heiner; Zellmann, Erhard; Klemm, Kerstin I.; Andersen, Peter Hvilshøj (2012). “Detection of mercury in the 411-year-old beard hairs of the astronomer Tycho Brahe by elemental analysis in electron microscopy”. Ultrastructural Pathology 36 (5): 312–319. doi:10.3109/01913123.2012.685686. PMID 23025649. 
  14. ^ Danish astronomer Tycho Brahe exhumed”. archaeologycurrentevents.com. 2012年8月13日閲覧。[リンク切れ]

関連項目[編集]