ホロスコープ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホロスコープの例。2000年1月1日午前0時1分(アメリカ東海岸表標準時)、ニューヨークでの天体の位置を計算したもの

ホロスコープhoroscopeチャート)は占星術における各個人を占うための天体の配置図。惑星黄道十二宮、十二室、角度の4つの要素で構成される。

1世紀頃のローマ詩人マルクス・マニリウスの著作『天文(アストロノミカ)』に十二宮の作用分野、ホロスコープの決定法などについての言及がある。

参考文献[編集]

  • 『実習占星学入門 ホロスコープの作り方と読み方』- 石川源晃(1988年,ISBN 9784892031533)

関連項目[編集]