黄道十二宮の天使

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

黄道十二宮の天使(こうどうじゅうにきゅうのてんし)は、16世紀ドイツオカルティストハインリヒ・コルネリウス・アグリッパによって黄道十二宮と関連付けられた12の天使のことを指す。

アグリッパの主張する黄道十二宮の各と天使との対応、天使の階級ならびに亡者の階級は次の通りである。階級の最後の3つは、現世における信仰によって人間が達する霊的状態と言われている。

また、黄道十二宮の天使達は、元々はそれぞれの宮を守護する立場にいたが、堕天して宮を支配する悪魔と化したと言う説もある。

黄道十二宮の天使一覧[編集]

天使名 黄道十二宮 天使の階級 関連 亡者の階級
マルキダエル 白羊宮 熾天使(セラフィム) 3月 プセウドテイ(偽神)
アスモデル 金牛宮 智天使(ケルビム) 4月 スピリトゥス・メンダキオルム(嘘つきの霊)
アムブリエル 双児宮 座天使(スロウンズ) 5月 ウァサ・イニクィタティス(不法の器)
ムリエル 巨蟹宮 主天使(ドミニオンズ) 6月 ウルトレス・スケロルム(犯罪の復讐者)
ウェルキエル 獅子宮 力天使(ヴァーチャーズ) 7月 プラエスティギアトレス(奇蹟の模倣者)
ハマリエル 処女宮 能天使(パワーズ) 8月 アエリアエ・ポテスタテス(空の軍勢)
ズリエル 天秤宮 権天使(プリンシパリティーズ) 9月 フリアエ(復讐の女神)
バルビエル 天蠍宮 大天使(アークエンジェルズ) 10月 クリミナトレス(中傷者)
アドナキエル 人馬宮 天使(エンジェルズ) 11月 テンタトレス・マリゲニー(悪の誘惑者)
ハナエル 磨羯宮 罪無き者(イノセンツ) 12月 マレフィキ(犯罪者)
ガムビエル 宝瓶宮 殉教者(マーターズ) 1月 アポスタタエ(背教者)
バキエル 双魚宮 証聖者(コンフェッサーズ) 2月 インフィデレス(不誠実な者)

関連項目[編集]