セブ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セブ語
Sebwano/Sugboanon
話される国 フィリピンの旗 フィリピン
地域 ヴィサヤ諸島中部、ミンダナオ島北部、西部
話者数 第一言語話者: 1800万人
第二言語話者: 1000万人(推定)
言語系統
表記体系 ラテン文字 (Abakada)
公的地位
公用語 フィリピンの地方言語
統制機関 Visayan Academy of Arts and Letters
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 ceb
ISO 639-3 ceb
セブ語が使用されている地域
テンプレートを表示

セブ語(セブご、セブ語: Sinugboanon: Cebuano language)は、オーストロネシア語族の言語である。フィリピンセブ州ボホール州ネグロス・オリエンタル州レイテ州西部、さらにミンダナオ島西北部などで広く話されており、他にもごくわずかにサマール島に話者が存在する。これらの地域ではタガログ語フィリピン語)よりもセブ語を母語とする人が多い。語順はVSO型である。

言語名別称[編集]

セブ語はセブアノ語ヴィサヤ語ビサヤ語とも呼ばれる。「セブアノ」とは地名のセブにスペイン語の-anoをつけたものである。言語グループとしてのヴィサヤ諸語英語版と区別する必要がある。

  • Sugbuhanon
  • Sugbuanon
  • ヴィサヤ語 (Visayan)
  • ビサヤ語 (Bisayan)
  • Binisaya
  • Sebuano
  • Bisaya
  • Cebuan

方言[編集]

  • セブ (ceb-ceb)
  • Mindanao Visayan (ceb-min)
  • レイテ (ceb-ley)
  • Boholano (ceb-boh)

発音[編集]

子音16個、母音3個がある。

子音[編集]

p, t, k, b, d, g, m, n, ng [ŋ], s, h, w, r, l, y [j],(※字には書かれないが声門閉鎖音もある)

母音[編集]

a, i, u(※uは語末で口を広くして発音されるのでoと書かれる)

[編集]

※"´"はアクセントの位置を表す

  • 1 usá
  • 2 duhá
  • 3 tulú
  • 4 upát
  • 5 limá
  • 6 unúm
  • 7 pitú
  • 8 walú
  • 9 siyám
  • 10 napúlu
  • 11 napúlu'g usá(10と1の意味のnapúlu ug usáの縮まった形)
  • 12 napúlu'g duhá
  • 20 kawha-an
  • 21 kawha-a'g usá

...

  • 30 katlo-an
  • 31 katlo-a'g usá

...

  • 40 kap-atan/kap'atan
  • 41 kap-ata'g usá/kap'ata'g usá

...

  • 50 kalimaan/kalim'an
  • 51 kalimaa'g usá/kalim'a'g usá

...

  • 60 kaunuman/kan'uman
  • 61 kaunuma'g usá/kan'uma'g usá

...

  • 70 kapitu-an
  • 71 kapitu-a'g usá

...

  • 80 kawalo-an
  • 81 kawalo-a'g usá

...

  • 90 kasiyaman
  • 91 kasiyama'g usá

...

  • 100 usá ka gatos
  • 101 usá ka gatos ug usá

...

  • 1,000 usá ka libo
  • 1,000,000 usa ka libo ka libo/ usa ka milyon

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]