ジミー・フロイド・ハッセルバインク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジミー・フロイド・ハッセルバインク Football pictogram.svg
名前
カタカナ ジミー・フロイド・ハッセルバインク
ラテン文字 Jimmy Floyd Hasselbaink
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 1972年3月27日(43歳)
出身地 スリナムの旗 スリナム パラマリボ
身長 180cm
体重 85kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1991 オランダの旗 テルスター 4 (0)
1991-1993 オランダの旗 AZ 46 (5)
1995-1996 ポルトガルの旗 カンポマイオレンセ 31 (12)
1996-1997 ポルトガルの旗 ボアヴィスタ 29 (20)
1997-1999 イングランドの旗 リーズ 69 (34)
1999-2000 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 34 (24)
2000-2004 イングランドの旗 チェルシー 136 (59)
2004-2006 イングランドの旗 ミドルズブラ 58 (22)
2006-2007 イングランドの旗 チャールトン 25 (2)
2007-2008 ウェールズの旗 カーディフ 36 (7)
代表歴
1998-2002[1] オランダの旗 オランダ 23 (9)
監督歴
2013-2014 ベルギーの旗 ロイヤル・アントワープ
2014- イングランドの旗 バートン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジミー・フロイド・ハッセルバインクJimmy Floyd Hasselbaink, 1972年3月27日 - )はスリナム出身、オランダ国籍の元サッカー選手。ポジションはFW

経歴[編集]

1990年オランダエールディヴィジテルスターでキャリアをスタート。その後、AZアルクマールポルトガルカンポマイオレンセを経て、ボアヴィスタに移籍、ここでシーズン20ゴールの活躍をする。1997年イングランドプレミアリーグリーズへ移籍し、98/99シーズンの得点王(18得点)となった。

1999年には、クリスティアン・ヴィエリの後釜を探していたスペインリーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリードへ移籍。公式戦34試合24得点を挙げたが、アトレティコはセグンダ・ディビシオンへ降格した。

翌シーズンにはチェルシーへ移籍した、移籍後もゴールを量産し2000/2001シーズンには23得点を記録し得点王となった。

アブラモビッチ体制が本格的に始動した2004年ミドルズブラへ移籍する。このシーズンからチェルシーの監督に就任する事になる、ジョゼ・モウリーニョは自身の監督就任にあたっての交渉で、既に放出候補となっていた選手リストの中から、ハッセルバインクとグジョンセンについては、残留を強く要望し、[要出典]その時点で移籍先が決まっていなかったグジョンセンは残留したが、ハッセルバインクに関してはそのまま移籍する事となった。

ミドルズブラでは13得点、2005/2006シーズンのUEFAカップ準優勝に貢献した。

その後、2006年にはチャールトンへ移籍。さらに2007年にはイングランド・フットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部相当)カーディフ・シティに移籍。2007/2008シーズンのFAカップ決勝進出に貢献している。2008年9月15日に現役を引退した。

個人タイトル[編集]

プレミアリーグ得点王: 1998-99, 2000-01

出典[編集]

リンク[編集]