ボウデヴィン・ゼンデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボウデヴァイン・ゼンデン Football pictogram.svg
Zenden.jpg
名前
愛称 ボロ
ラテン文字 Boudewijn Zenden
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1976年8月15日(38歳)
出身地 マーストリヒト
身長 174cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MF
利き足 左足
代表歴
1997-2004[1] オランダの旗 オランダ 54 (7)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ボウデヴァイン・ゼンデンBoudewijn Zenden, 1976年8月15日 - )は、オランダマーストリヒト出身の元同国代表サッカー選手MF)。愛称は「ボロ」。

得意なポジションは左サイドハーフだが、右サイドも難無くこなし、サイドバックでもプレーできるユーティリティープレイヤーである。

略歴[編集]

1994年PSVアイントホーフェンでプロデビューを飾り、中盤からストライカーまで幅広くこなす選手として才能を発揮。1996-1997シーズンにはリーグ優勝を果たし、U-21最優秀選手に選ばれた。

1998年フランスW杯では1得点をマークするなど活躍し、同年FCバルセロナに移籍。しかし、バルセロナでは故障などで常時出場する機会には恵まれなかった。2001年にはチェルシーFCへ移籍。その後ミドルズブラFCリヴァプールFCを経て、2007-2008シーズンからはオリンピック・マルセイユでプレーした。契約を2年延長するオファーを受けたが、イングランドに戻りたいという気持ちがあったために契約延長はせず[2]、2008-09シーズン後にマルセイユを退団し、無所属となった。2009年10月にサンダーランドAFCで10日間のトライアルを受け、17日に正式に入団した[2]

2012年11月、恩師ラファエル・ベニテスチェルシーFC監督就任に伴い、コーチに就任した[3]

エピソード[編集]

  • 父は柔道家で、自身も子供のころから柔道を習い、14歳の時に黒帯を取得している。また水泳選手のピーター・ファン・デン・ホーヘンバントと幼なじみで、同じサッカークラブでプレーしていた。
  • 08-09シーズンのパリ・サンジェルマン戦でゴールを決めた際、ゴール裏のスペースにあったOrangeのオブジェの上に乗ってサポーターにアピールするが、オブジェの上が抜けて地上に落下してしまった(本人にケガはなし)。
  • 妹はヨニー・ハイティンハの妻である[4]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ “Boudewijn Zenden - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/zenden-intl.html 
  2. ^ a b Goal.com (2009年10月18日). “プレミア復帰を喜ぶゼンデン”. 2009年10月23日閲覧。
  3. ^ chelseafc (2012年11月25日). “偶然の出来事がゼンデンの運命を変えた”. 2012年11月28日閲覧。
  4. ^ qoly.jp. “ハイティンハがゼンデンと結婚 (スナイデルも結婚)”. 2012年11月28日閲覧。