ジョシュ・ゴードン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョシュ・ゴードン

Josh Gordon
クリーブランド・ブラウンズ No. 13

Josh Gordon 2012.jpg
2012年のトレーニングキャンプ
ワイドレシーバー
生年月日:1991年4月13日(23歳)
出身地:アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州ヒューストン
身長:6' 3" =約190.5cm 体重:224 lb =約101.6kg
NFLデビュー
2012年クリーブランド・ブラウンズ
経歴
大学ベイラー大学
ドラフト外(2012年
 所属チーム:
通算成績
(2013年までの成績)
レシーブ回数     137回
レシーブ獲得ヤード     2,451ヤード
TDレシーブ     14回
NFL.comよりの成績
受賞歴・記録

ジョシュ・ゴードン(Josh Gordon 1991年4月13日- )はテキサス州ヒューストン出身のアメリカンフットボール選手。現在NFLのクリーブランド・ブラウンズに所属している。ポジションはワイドレシーバー

経歴[編集]

高校2年次に19回のレシーブで363ヤードを獲得し4TD、3年次には25回のレシーブで531ヤードを獲得、9TDをあげた[1]

大学進学前に、Rivals.comからは3つ星[1]、Scout.comから2つ星にランクされた彼は[2]ベイラー大学ヒューストン大学カンザス大学ミズーリ大学ネブラスカ大学テキサス工科大学からリクルーティングを受け、ベイラー大学に進学した。

2年次の2010年に42回のレシーブで714ヤードを獲得、7TDをあげたが[3]、10月にチームメートのジェファーソンと共に地元のタコベルドライブスルーで眠っているところを発見され、警察の調べにより、ジェファーソンの車からマリファナが見つかったことから、2度目の違反であったジェファーソンは追放され、ゴードンも出場停止処分を受けた[4]

2011年7月、ドラッグテストでマリファナの陽性反応が出たことから出場停止処分を受けた[4]。NFLの補足ドラフトが終わった後であったことから、8月にユタ大学へ編入したが、この年はプレーをしていない[5]

2012年の補足ドラフトクリーブランド・ブラウンズから2巡で指名され[6]、7月16日4年間530万ドル(380万ドルの保障を含む)で契約を結んだ[7]

モハメド・マサクオイトラビス・ベンジャミンがハムストリングを痛めたことから、10月7日のニューヨーク・ジャイアンツ戦から先発WRとなり[8]、10月14日のシンシナティ・ベンガルズ戦では71ヤードのTDレシーブをあげている[9]。最終週のピッツバーグ・スティーラーズ戦では第2Qにボールをファンブル、このプレーで足首を負傷した[10]

2013年6月7日、薬物規程違反により、NFLから2試合の出場停止処分を受けた[11]。第12週のピッツバーグ・スティーラーズ戦で237ヤードを獲得、第13週のジャクソンビル・ジャガーズ戦では10回のレシーブで261ヤードを獲得、NFL史上初の2試合連続で200ヤード以上をレシーブで獲得した選手となった[12]。第16週のニューヨーク・ジェッツ戦では新人CBディー・ミルナーに封じられた[13]。この年、プロボウルに選出された[14]

人物[編集]

長身を生かしたボール保持能力とスピードを持っている[15]。またランアフターキャッチでも活躍できる[16]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Josh Gordon”. Rivals.com. 2012年11月11日閲覧。
  2. ^ Josh Gordon Profile”. Scout.com. 2012年11月11日閲覧。
  3. ^ College Football at Sports-Reference.com”. sports-reference.com. 2012年11月11日閲覧。
  4. ^ a b John McClain (2012年7月10日). “Former Baylor WR Josh Gordon hopes to leave his past behind him”. ヒューストン・クロニクル. 2012年11月11日閲覧。
  5. ^ 補足ドラフトで指名のWRゴードン、「後悔はさせない」”. NFL JAPAN (2012年7月14日). 2012年11月11日閲覧。
  6. ^ ブラウンズ、補足ドラフトで注目WRゴードンを指名”. NFL JAPAN (2012年7月13日). 2012年11月11日閲覧。
  7. ^ ブラウンズ、補足ドラフト指名WRゴードンと4年契約で合意”. NFL JAPAN (2012年7月17日). 2012年11月11日閲覧。
  8. ^ ブラウンズ、補足ドラフト指名の新人WRが先発へ”. NFL JAPAN (2012年10月7日). 2012年11月11日閲覧。
  9. ^ ブラウンズ待望の今季初勝利、第4Qに逆転成功”. NFL JAPAN (2012年10月15日). 2012年11月11日閲覧。
  10. ^ Tom Reed (2012年12月30日). “Thad Lewis impresses in NFL debut despite Cleveland Browns' loss”. The Plain Dealer. 2013年5月30日閲覧。
  11. ^ ブラウンズのWRゴードン、薬物違反で2試合の出場停止”. NFL JAPAN (2013年6月8日). 2013年6月17日閲覧。
  12. ^ WRゴードンが快挙、NFL史上初の2戦連続レシーブ200ヤード超え”. NFL JAPAN (2013年12月2日). 2013年12月17日閲覧。
  13. ^ CBクロマティ、ジェッツ残留を希望も去就不透明”. NFL JAPAN (2013年12月27日). 2013年12月30日閲覧。
  14. ^ プロボウル選出メンバー発表 -オフェンス-”. NFL JAPAN (2012年12月28日). 2013年12月30日閲覧。
  15. ^ 補足ドラフトは12日開催、注目はWRゴードン”. NFL JAPAN (2012年7月3日). 2012年11月11日閲覧。
  16. ^ Gordon's potential worthy of mid-round flier”. AOL (2012年7月11日). 2012年11月11日閲覧。

外部リンク[編集]