ジェントル・ジャイアント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジェントル・ジャイアントGentle Giant)はイギリスプログレッシブ・ロックのバンド。


概要[編集]

サイモン・デュプリー&ザ・ビッグ・サウンドというバンドにいたデレク、レイ、フィルのシャルマン兄弟を中心に結成され、1970年にデビューする。技巧派のジャズ・ロックにトラッドや古楽の要素を織り交ぜた音楽性で、批評家からの評価とは裏腹にセールスに恵まれなかったが、1973年の「オクトパス」からハード・ロックやポップスの要素も取り入れるようになり、1975年の「フリー・ハンド」までセールスが上向いた。

英国のプログレ・バンドの中でも技巧派の筆頭として挙げられることも多く、概して玄人受けのするバンドである。変拍子やポリリズム、多彩なジャンルの入り乱れる複雑な楽曲をライトなタッチで聴かせるアンサンブルとメンバー全員によるコーラスワークは高い評価を受けている。そのためその音楽性はアンサンブルの緊張感や技巧合戦の趣、幻想的な音空間といった俗に言う「プログレっぽさ」とはあまり関わりがなく、英国プログレにおいて図抜けたポップさを持つ異色のバンドである(XTCなどにも影響を与えたとされる)。またマルチ・プレイヤーが揃ったバンドでもあり、ライヴでもメンバーがメインのパートのみならずヴァイオリンやチェロ、リコーダー、鉄琴などの楽器を次々と持ち替えつつ、時には(コーラスも兼ねつつ)同時に演奏して見せたりもした。

1970年代後半になりプログレッシブ・ロック自体が退潮すると、更に流行のパンクニュー・ウェイヴの要素も取り入れつつ、よりコンテンポラリーなポップミュージックを志向するようになる。しかしやがて行き詰まり、1980年に解散した。

解散後、シャルマン兄弟がミュージシャンを引退したこともあり、再結成を望む声が多いものの実現せずにいる一方で、元メンバーのゲイリー・グリーンマルコム・モルティモア2008年に「Rentle Giant」というバンドを立ち上げてライブ活動を開始。2009年にはケリー・ミネアがこれに合流して「Three Friends」を結成、ヨーロッパやアメリカ等のツアーを経て2009年9月にジェントル・ジャイアント活動当時は行われる事のなかった来日公演を行った。

メンバー[編集]

最終的な顔ぶれ[編集]

デレク・シャルマンDerek Shulman1947年 - )
担当:リードヴォーカル(他にベースギターリコーダーなどを担当)
解散後はA&Rマンとしてポリグラム・レコードに在籍、ボン・ジョヴィダン・リード・ネットワークシンデレラキングダム・カム等と契約。その後アトコ・レコードロードランナー・レコードの社長職を歴任(アトコではドリーム・シアターパンテラ、ロードランナーではスリップノットニッケルバックらと契約を交わした)。 現在は2PLUS Music & Entertainmentという会社を立ち上げており、2012年には日本のヘヴィメタルバンドLOUDNESSとも契約を交わした。
レイ・シャルマンRay Shulman1949年 - )
担当:ベースギター(他にヴァイオリントランペットなどを担当)
ケリー・ミネアKerry Minnear1948年 - )
担当:キーボード(他にチェロ、リコーダーなどを演奏)
ゲイリー・グリーンGary Green1950年 - )
担当:ギター(他にリコーダーなどを演奏)
ジョン・ウェザーズJohn Weathers1947年 - )
1973年加入、元アイズ・オブ・ブルー~グラハム・ボンド・オーガニゼーション
担当:ドラムス(他に鉄琴などを演奏)

元メンバー[編集]

フィリップ(フィル)・シャルマンPhilip Shulman1937年 - )
1970~1972年在籍
担当:サックス
マーティン・スミスMartin Smith1946年 - 1997年
1970~1971年在籍
担当:ドラムス
マルコム・モルティモアMalcolm Mortimore1953年 - )
1971~1972年在籍
担当:ドラムス

ディスコグラフィー[編集]

  • Gentle Giant (1970)
  • Acquiring The Taste (1971)
  • Three Friends (1972)
  • Octopus (1973)
  • In A Glass House (1973)
  • The Power And The Glory (1974)
  • Free Hand (1975)
  • Interview (1976)
  • Playing The Fool (1976)
  • The Missing Piece (1977)
  • Giant For A Day (1978)
  • Civilian (1980)

外部リンク[編集]