ゲオルク・ド・ヘヴェシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
{{{2}}}
ノーベル賞受賞者 ノーベル賞
受賞年:1943年
受賞部門:ノーベル化学賞
受賞理由:化学反応研究におけるトレーサーとしての同位体の応用研究

ゲオルク・ド・ヘヴェシーGeorge de Hevesy, ハンガリー語 Hevesy György, 1885年8月1日 - 1966年7月5日)はハンガリー生まれの化学者1923年ハフニウムを発見した。1943年化学反応研究におけるトレーサーとしての同位体の応用研究でノーベル化学賞を受賞した。

ブダペストで生まれ、エトヴェシュ・ロラーンド大学ベルリン大学フライブルク大学の各大学で学んだ。フライブルク大学、ストックホルムの有機化学研究所につとめた。フローゲン大学の、ディルク・コスターと共同してX線分析法を使って、ハフニウムを発見した。

ヘヴェシーはハンガリー人でコスターはオランダ人であるが、助言をうけたニールス・ボーアの研究所のあるコペンハーゲンのラテン語名ハフニアにちなんでハフニウムと名づけた。