クウェート軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クウェート軍
派生組織 クウェート陸軍英語版
クウェート海軍英語版
クウェート空軍英語版
クウェート国家警察英語版
クウェート国家警備隊
クウェート沿岸警備隊
テンプレートを表示

クウェート軍(クウェートぐん)は、クウェート陸軍英語版クウェート海軍英語版クウェート空軍英語版の三軍種とクウェート国家警察英語版クウェート国家警備隊クウェート沿岸警備隊で構成されるクウェート軍隊である。クウェート軍の法律上の最高司令官は首長だが、事実上の指揮権はクウェート政府のトップである首相が有している。クウェート軍の管理・運営は国防省 (Ministry of Defence) が担当する。

歴史[編集]

人員[編集]

組織 現役 予備役
クウェート陸軍英語版 11,000[1]
クウェート海軍英語版 2,000[1]
クウェート空軍英語版 2,500[1]

正規軍[編集]

クウェート陸軍のM1A2エイブラムス戦車
クウェート空軍のF/A-18戦闘攻撃機

クウェート陸軍[編集]

クウェート陸軍は11,000人の兵力を保有する。

クウェート海軍[編集]

クウェート海軍は2,000人の兵力を保有している。

クウェート空軍[編集]

クウェート空軍は2,500人の人員を保有する。

準軍事組織[編集]

クウェート国家警察[編集]

国内の犯罪捜査を目的とした組織。有事の際は陸軍の傘下に入る

クウェート国家警備隊[編集]

国境警備や国内の治安維持を目的とした組織。有事の際は陸軍の傘下に入る

クウェート沿岸警備隊[編集]

領海警備を目的とした組織。有事の際は海軍の傘下に入る。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 外務省:クウェート” (日本語). 日本外務省. 2012年9月30日閲覧。

関連項目[編集]