サウジアラビア軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サウジアラビア軍
Flag of the Saudi Arabian Army.svg
派生組織 サウジアラビア陸軍
サウジアラビア海軍
サウジアラビア空軍
サウジアラビア防空軍英語版
サウジアラビア国家警備隊
サウジアラビア王室警備隊英語版
サウジアラビア緊急特別部隊英語版
総人員
徴兵制度 なし
現総人員 224,500[1]
財政
予算 39億2000万ドル(公称,2009年)
軍費/GDP 8.2%
テンプレートを表示

サウジアラビア軍(サウジアラビアぐん、英語:Armed Forces of Saudi Arabia)は、サウジアラビア陸軍サウジアラビア海軍サウジアラビア空軍サウジアラビア防空軍英語版サウジアラビア国家警備隊を含むサウジアラビア軍隊である。サウジアラビア軍の法律上の最高司令官は国王だが、事実上の指揮権はサウジアラビア政府のトップである首相が有している(ただし建国以来、首相職は一貫して歴代国王の兼任となっている)。サウジアラビア軍の管理・運営は国防省 (Ministry of Defence) が担当する。

1992年に定められたサウジアラビアの統治基本法は、軍の任務として「イスラム教義、二聖モスク、社会と祖国の防衛」を定めている[2]

歴史[編集]

サウジアラビア軍の始まりは1902年アブドゥルアズィーズ・イブン・サウードリヤドを奪回するために集めたサウード家の親戚縁者からなる、わずか40人の兵力だった。 守備隊三千人に対してわずか40人という兵力ながら、占領軍の指揮官であるアジュラーン総督を討ち取りリヤドを奪還した。 イギリスの支援を受けて軍備を拡張していき、ラシード家やハーシム家との戦争に勝利して現在のサウジアラビアの国土を得た。

  • 1925年にイギリスの支援を受けて空軍を設立
  • 1929年に軍の近代化に取り組み、3個歩兵連隊に砲兵や機関銃部隊を含む近代的な師団編成に着手。
  • 1934年にターイフに陸軍士官学校を設立
  • 1939年に国防省を設置
  • 1950年に海軍を設立
  • 1981年に陸軍から防空軍が分離
  • 2011年にハリード将軍が軍備の70%は国産化できると発言、近代になり装備の国産化へ向かい始めている。

階級制度[編集]

イギリス式の階級制度を採用しており、全軍で共通の階級が用いられている。

  • 兵士   Private (Arabic:جندي)
  • 上等兵  First Class Private (Arabic:جندي أول)
  • 伍長   Corporal (Arabic:عريف)
  • 三等軍曹 Vice Sergeant (Arabic:وكيل رقيب)
  • 二等軍曹 Sergeant (Arabic:رقيب)
  • 一等軍曹 First Class Segeant (Arabic:رقيب أول)
  • 曹長   Master Sergeant (Arabic:رئيس رقباء)
  • 少尉 Lieutenant (Arabic:ملازم)
  • 中尉 First Class Lieutenant (Arabic:ملازم أول)
  • 大尉 Captain (Arabic:نقيب)
  • 少佐 Major (Arabic:رائد)
  • 中佐 Lieutenant Colonel (Arabic:مقدم)
  • 大佐 Colonel (Arabic:عقيد)
  • 上級大佐 Brigadier General (Arabic:عميد)
  • 少将 General (Arabic:لواء)
  • 中将 First Class General (Arabic:فريق)
  • 大将 Field Marshal (Arabic:فريق أول)
  • 元帥 First Class Field Marshal (Arabic:مشير)

人員[編集]

組織 現役 予備役
サウジアラビア陸軍 75,000[1]
サウジアラビア海軍 13,500[1]
サウジアラビア空軍 20,000[1]
サウジアラビア防空軍英語版 16,000[1]
サウジアラビア国家警備隊 100,000[1]

正規軍[編集]

サウジアラビア陸軍[編集]

サウジアラビア陸軍は75,000人の兵力を保有する。

中東で数少ないアメリカの同盟国の一つであり、湾岸戦争ではアメリカ合衆国を含む多国籍軍に参加している。

サウジアラビア海軍[編集]

サウジアラビア海軍は3000人の海兵隊員を含む13,500人の兵力を保有している。

同盟国であるアメリカの支援を受けて最新鋭の装備を持っている。

サウジアラビア空軍[編集]

サウジアラビア空軍は20,000人の人員を保有する。装備する航空機はアメリカフランスイギリスなどさまざまな国から購入している。

サウジアラビア防空軍[編集]

サウジアラビア防空軍は16,000人の人員を保有する。MIM-23 ホークパトリオットミサイルを多数保有している。

準軍事組織[編集]

サウジアラビア国家警備隊[編集]

サウジアラビア国家警備隊は、国境警備や国内の治安維持にあたっている。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f 外務省:サウジアラビア” (日本語). 日本外務省. 2012年1月22日閲覧。
  2. ^ サウジアラビア概況 (PDF)”. 在サウジアラビア日本国大使館 (2011年7月). 2012年5月28日閲覧。

関連項目[編集]