オオサカガーデンシティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オオサカガーデンシティ全景(梅田スカイビルより)
オオサカガーデンシティの夜景
ガーデンアベニュー
ハービスOSAKAの西より

オオサカガーデンシティ(Osaka Garden City)は、大阪市北区梅田貨物駅南ホーム(西梅田貨物駅)跡地周辺の再開発地区である。国鉄分割民営化に伴い、日本国有鉄道清算事業団阪神電気鉄道雪印乳業らによって共同開発された。

西梅田地区の大半を占め、オフィスビル・商業施設・ホテル・専門学校などで構成される超高層ビル群である。地区内の各ビルは、地下歩行者道路『ガーデンアベニュー』によってつながっていて、地下鉄駅直結となっている。

主な施設[編集]

沿革[編集]

  • 1979年昭和54年)10月 - 国鉄総裁、西梅田貨物駅跡地の利用計画策定について大阪市長に協力要請
  • 1982年(昭和57年)11月 - 梅田貨物駅南コンテナホーム使用停止。
  • 1987年(昭和62年)8月 - 西梅田地区開発協議会が発足。
    • 正会員:国鉄清算事業団、阪神電鉄雪印乳業、大阪市経理局
    • 準会員:大阪市総合計画局、近畿郵政局、大阪ターミナルビル、大弘建物
    • 特別会員:大阪市西梅田土地区画整理組合
  • 1990年平成2年)2月 - 阪神高速梅田ランプ開通。
  • 1992年(平成4年)1月 - 西梅田地区の愛称『Osaka Garden City』を制定。
  • 1992年(平成4年)11月 - 毎日新聞ビル竣工。
  • 1994年(平成6年)9月 - 国鉄清算事業団ブロックの東側(約10,000m²)について企画案を募集。
  • 1996年(平成8年)1月 - 国鉄清算事業団ブロックの西側(約15,700m²)について企画案を募集。
  • 1997年(平成9年)3月 - 西梅田地下歩行者道路『ガーデンアベニュー』開通、ハービスOSAKA竣工。
  • 1997年(平成9年)4月 - スノークリスタル竣工。
  • 1999年(平成11年)3月 - 大和ハウス大阪ビル、大阪モード学園・コンピュータ総合学園HAL、ハートンホテル西梅田竣工。
  • 2000年(平成12年)3月 - マルイト西梅田ビル、健保連大阪中央病院竣工。
  • 2000年(平成12年)5月 - 梅田ダイビル竣工。
  • 2000年(平成12年)6月 - 安田生命大阪ビル(現在の明治安田生命大阪梅田ビル)竣工。
  • 2004年(平成16年)10月 - ヒルトンプラザ ウエスト竣工。
  • 2004年(平成16年)11月 - ハービスENT竣工。
  • 2008年(平成20年)7月 - ブリーゼタワー竣工。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯34度41分57秒 東経135度29分36秒 / 北緯34.699046度 東経135.49343度 / 34.699046; 135.49343