大阪富国生命ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大阪富国生命ビル
Osaka Fukoku Seimei Building
Osaka Fukoku Seimei Bldg 20101229-001.jpg
情報
用途 事務所店舗大学
設計者 清水建設ドミニク・ペロー
施工 清水建設
建築主 富国生命保険
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
敷地面積 3,889.05 m²
建築面積 3,008.24 m² (建蔽率77%)
延床面積 68,491.19 m² (容積率1761%)
階数 地上28階地下4階 塔屋1階
高さ 132.06m
着工 2008年6月
竣工 2010年10月31日
所在地 大阪府大阪市北区小松原町2番4号
位置 北緯34度42分8.2秒
東経135度30分0.5秒
備考 基準階貸室面積1,479.28㎡
テンプレートを表示

大阪富国生命ビル(おおさかふこくせいめいビル)は、2010年10月に竣工し、12月9日にグランドオープンした、大阪府大阪市北区東梅田地区にある超高層ビル。地上28階・地下4階、高さ約132m。

概要[編集]

大阪富国生命ビルは、1964年竣工の旧富国生命ビルを耐震性の問題から建て替えたもので、低層部には商業施設や金融施設、学校施設が、上層階にはテナントオフィスが入る複合オフィスビルである。 大阪市都市再生特別地区制度を活用し、隣接する地下街の防災性能の向上、隣接アーケードの補強と美装、産学連携施設(テラプロジェクト)、大学関連施設(京都造形芸術大学立命館大学)の導入や歩道状空地の整備をするなど、社会に貢献できるビルをコンセプトとしている。

デザイン[編集]

ビル外観やアトリウム「フコク生命(いのち)の森」等のデザインは、フランス国立図書館などを手掛けたドミニク・ペローがデザインした。

交通[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]