チャスカ茶屋町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
チャスカ茶屋町
Chaska Chayamachi
Chaska Chayamachi.jpg
情報
用途 店舗集合住宅ホテル
設計者 安藤忠雄建築研究所鹿島建設
施工 鹿島建設
建築主 武蔵野プロパティーズ
管理運営 住商アーバン開発
敷地面積 2,670.14m2
建築面積 1,896.93m2
延床面積 24,309.55m2
階数 地上23階、地下2階
高さ 100.55m
竣工 2010年4月
開館開所 2010年12月22日
所在地 530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町7-20
位置 北緯34度42分26.63秒
東経135度30分00.56秒
座標: 北緯34度42分26.63秒 東経135度30分00.56秒
テンプレートを表示
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店

チャスカ茶屋町(チャスカちゃやまち)は、大阪府大阪市北区茶屋町にある複合施設である。建築家安藤忠雄が設計した。

概要[編集]

2010年4月、旧大阪東急ホテル跡にオープンした。地上23階、地下2階建てで、テナントには「MARUZENジュンク堂書店梅田店」やウェディングホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」、ナガサワ文具センター「NAGASAWA 梅田茶屋町店」が入居している。12階から21階には賃貸住宅が28戸ある。外観については安藤忠雄建築研究所の設計であるが、ホテル内装は株式会社ビレッジハウス、賃貸住宅部分については窪田建築都市研究所が設計をした。

沿革[編集]

  • 2010年4月23日 - ウェディングホテルアルモニーアンブラッセ大阪がオープン
  • 2010年12月22日 - MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店がオープン

主な入居テナント[編集]

  • MARUZEN&ジュンク堂書店(梅田店)

地下1階から地上7階まで入居しており、売り場面積は6800㎡と日本最大である。店内には200万を超える本・書籍が置かれている。
雑誌漫画文庫本から一般の書店では売られていないような専門書や洋書まで販売されている[1]

  • ウエディングホテル「アルモニーアンブラッセ大阪」 8階、10階~23階(全38室)
  • ナガサワ文具センター「NAGASAWA 梅田茶屋町店」2階

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 梅田の新名所「チャスカ茶屋町」 に日本最大の売り場面積を誇る 「MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店」オープン! 2010年12月21日 関西ウォーカー

外部リンク[編集]